庭作り 蚊

MENU

蚊のこない庭作りは可能か?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

庭作りをして完成したあかつきにはベンチを置いてそこでゆっくりしよう、と誰もが考えます。

 

食事や読書、仲間とバーベキュー、どれも楽しそうですが、クリアしなくてはならない問題がそこにはあります。

 

「虫に刺されないようにする」と言う事です。

 

完全に虫除けするのは自然相手なので不可能ではありますが、工夫次第で虫を減らすこと、少しでも防ぐことは出来ます。

 

都会の庭ですと田舎ほど虫に襲われる心配はありませんが・・・

田舎とか郊外の庭では虫と言えど侮る無かれ、命の危険にかかわる虫も沢山います。

 

ハチやアブ、クモ、ムカデあるいはヤブ蚊や強い毒を持つブヨが沢山いて、ベンチでうっかり昼寝でもしようものなら目が覚めた時は虫ササレだらけ。

 

数日間は痒さと格闘する事になってしまいます。

 

蚊やブヨぐらいなら良いのですが、スズメバチに刺されたら生死の境を彷徨う羽目にもなりかねません。

 

そこに花がある以上、虫を100%防ぐのは不可能ですし、虫を駆除する為に植物に薬をやまほど吹き付けたとしたら、今度は自分の身体の体の方が心配になってきます。

 

ペットを飼っているなら余計に強い薬は避けたい所

ある程度刺されてしまうのは覚悟しつつ、出来るだけ環境に優しい防虫対策を施すのも庭作りには必要なことなんです。

 

今は皮膚に塗ってかゆみを押える薬もスプレーの痒み止めも沢山売られていますし、刺されないようにするための薬もありますので、そういった薬の力を借りつつ庭の方でも出来るだけの工夫をしてみたいですね。

 

  • 植物の力。

カレンソウ(蚊連草/蚊蓮草)を植えてみる。

 

もしくはシトロネラやレモングラスなどを植える。

 

シトロネラール(香りの成分)が蚊を寄せ付けないと言われています。

 

レモンユーカリにも蚊よけ効果があると聞いたことがありますので、試してみる価値はありますね。

 

ただしこの植物は屋外での冬越しができないため鉢植えにしました。

 

ローズマリーもかなりの効果があります。

 

  • 蚊取り線香

沢山の殺傷高価の高いスプレー式の殺虫剤が出ていますので、それらを使うのが最も早いのですが缶タイプですと日照のある庭に出しておくのは危険です。

 

やはり蚊取り線香が安全で効き目が高いようです。

 

庭の隅などに置いておくのが案外利きます。

 

うちでは庭で食事やお茶をする時は、暗い木の影や茂みのそばに蚊取り線香のマットタイプのものを置いておきます。

 

事前に身体に防虫の効き目の高い薬をスプレーしておくのも良い

結局、庭では虫を100%防ぐことは出来ませんし、それは人にも動物にも住みにくい場所になってしまいます。

 

なんとか共存する方向にもっていく、もしくは身体に最小限の負担の薬を使う努力をする事意外は無いようです。

 

ハーブ類を植えるのはもちろんですが、暗くてじめっとした場所をつくらない、庭を清潔に保つこともとても大切ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

庭作りに職人気分の楽しさと土の温かみをプラスするレンガの存在
広い庭が欲しいなら、庭造りはどうするべき?
子供の為のDIYと庭作りに砂場は必須
桜のある庭造り、お楽しみは春
庭造りをする前に残土の使い勝手を考えてみる
庭作りを支える防草シート
枕木を使った高さと奥行きのある庭作り
庭作りには目隠しも大切!
花にも虫にも優しい庭つくりを
アイデア次第。無理をせず貴方らしい庭作りを作ろう
足を踏み入れたくなる優しいアプローチの庭作り
憧れのイングリッシュガーデン庭作り
家と庭をトータルなイメージで繋ぐインターロッキングの庭作り
可愛いクローバーを敷きつめて幸運を呼ぶ庭作り
タイルデッキのある暮らしでハイセンスな庭作り
庭作りとDIY、タイル張りの楽しみ
人と動物に優しいチップを使った庭作り
遊べる!食べる!バーベキューができる!庭作り
庭モニターに応募して夢の庭作り
簡単に出来るレンガ敷きの庭作り
庭作りを業者さんへお願いするときの依頼費用
少しのコツと工夫を知って花壇でセンスある庭作りを楽しもう
環境にも人にも優しい生垣で作る垣根を庭作りで
簡単ガーデニングの基本と長続きする庭作り
玉砂利の便利に使った庭作り
傾斜を利用して奥行きある庭作りをしてみよう
庭作りスタート時における見積もりの注意点
水で固まる土を使って庭作り!
庭にアクセントをつける様々な砂利の活用した庭作り
石畳を使って庭作りに奥行き加えてみましょう
池のある庭作りで季節感たっぷりの演出をしてみよう