庭作り DIY

MENU

庭作りはDIYで!庭作りに必要な小物は自分で作る!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

最小限の道具で作るDIYのススメ。廃材や使わない鉢で雰囲気ある小道具が作れます。

 

庭のどこに置くか考えながら作るのも楽しいですね。

 

DIYと一口に言っても大型家具から鉛筆立てまで様々です。

電動ノコやドリルがあればテーブルや椅子なども作ることが出来ますがそれなりに準備もお金も必要になりますね。

 

時間も手間も相当かかりそうです。

 

でも手近にあるものでサッと出来るものも沢山あります。

 

庭作りと同時進行できて、しかもあれば便利な小物が簡単に手作りできたら嬉しいですよね。

 

今回は雰囲気のある植木鉢とつる性の植物を絡ませる小さなオベリスクの作り方を紹介します。

 

おしゃれなお庭に必ずと言って良いほどあるのがつるバラやクレマチス。

 

特にクレマチスは茎が細くか弱いために支柱にしっかりと絡ませないと風ですぐに折れてしまいます。

 

そのクレマチスを絡める為のオベリスクも沢山売られているのですが、簡単にDIYで出来てしまうんです。

 

剪定した枝と100円ショップで売っている荷造り用の木綿のロープ(細いもの)や針金を使えば

 

小学校の頃の工作気分で30分程度で簡単なオベリスクが完成します。

 

もちろん材料に凝って麻紐や柳の枝を使ってもかまいません。

 

絡める植物は朝顔でもスイートピーでも素敵です。

 

少しくらい不恰好でも世界に一つしかないオリジナルな庭の小物達。

 

支柱や鉢や道具入れなどが手作りなら庭作りがますます楽しくなりそうですね。

 

ではその作り方をざっと説明いたします。

 

オベリスクの作り方。

1m弱の細い枝を6本~10本と枝を止める紐(針金、ビニタイでも可)を用意します。

 

植木鉢に砂か柔らかい土を沢山入れ、そこに円を描く様にして枝を刺していきます(高さを揃える)。

 

頂点でシッカリ紐か針金で括る。

 

この時点で鳥かごみたいな円錐形になりますね。

 

これだけでも良いのですが植物が絡みやすいように横軸を作っていきます。

 

別な枝を刺さっている立ての枝に巻きつけるように紐で留めて行く。

 

元気があれば上と下で2本巻き付ければ丈夫なオベリスクが出来上がります。

 

たいして器用ではない自分でも1時間かからずに完成しました。

 

でもこれも立派なDIYです!

 

市販のオベリスクを買わないで済んだお金で新しい苗を買うことも出来ますね。

 

手作りのオベリスクが出来た所で雰囲気のある植木鉢なども欲しくなって来ますね。

 

鉢にヨーグルトを塗ってコケを生えさせる方法もありますが、時間もかかるしカビだらけになる可能性もありますので

 

あまりお薦めは出来ません。下手をすると蜂は蟻も寄って来ます。

 

繁殖力の強いアイビー植えてオベリスクに絡ませながらも、下にも伸ばして鉢全体を覆い隠すようにするのも

 

一つの手かもしれません。

 

可愛いマグカップや絵柄の綺麗なお皿を割ってしまったら、それをセメントに埋めて可愛いタイルを作ることも出来ます。

 

ガーデニングやDIYはアイディア次第でお金をかけずに楽しむことが出来ます。

 

ぜひトライして下さい。

 

楽しみながら自分なりの庭作りをするのがベストだと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

ウッドデッキがあるとリビングにも広がりがでる上に、庭の一部としてプランターや鉢を置いたりと、便利に使えます。そのように非常に便利ではあるのですが使い道には少し注意も要るようです。「物置」にしてしまいがちと言う事です。縁側もそうですがウッドデッキは庭を見る場所であり、寛ぎの場所でもあるのですから綺麗に掃除をしていつでもそこでお茶を飲んだりちょっと読書や家族でおしゃべりが出来る場である様、綺麗にする事...

 
 

洗練された庭、寛げる庭、憩いの場所、思索する時間を持てる庭・・・庭に求められるスタイルは日々の暮らしの中で変化し続けます。咲いている花の見え方もいつも同じ訳ではありません。でも共通の求められる何かがあるとしたら、それはやはり「安らぎ」ではないでしょうか?育てる喜びを知ったり、植物の成長を楽しみにしてみたり、雑草を抜いたり、ただボーっとしてみたり・・・。そのすべてが疲れた心や身体にいつもと違う安らぎ...

 
 

庭づくりの参考になるものはネットだったりテレビだったり、書籍と世の中に溢れています。数年で色々なツールが急速に進化したのと、庭づくりが近年大ブームと言うこともあり、求めている情報が本当に手に入りやすい時代になりました。大変に有り難い事でも有るのですが逆に受け取る側に選択が委ねられすぎてどれを見て良いのかわからない、と言う現象が起きているようです。庭づくりを始めようと考える方の動機は様々その「やる気...

 
 

イングリッシュガーデン、もしくはそれに近い庭づくりをしようと思う時、外せない植物があります。もっとも庭のメインに選ばれているのがイングリッシュローズやオールドローズ、つる薔薇などの薔薇達、そしてクレマチスです。育て方がむつかしいものや種類によって肥料や土、日当たりなどの条件がかわってくるところもあります。今時のお庭つくりに欠かせない植物のひとつがクレマチスです。園芸雑誌などでクレマチスが薔薇やジギ...

 
 

誰もが毎日庭仕事が出来る時間がある訳ではありません。それでも庭作りを楽しもうと思うと水遣り、花の世話、肥料、雑草を抜く・・・など、やることは満載。その作業が楽しければ良いのですが、一度手を抜くとどうしようもない状態に庭がなってしまうのも事実です。そういう作業は実はほぼエンドレス。。。。それゆえ少しでもそういう作業が軽減されるために庭土ぼ一部をコンクリートで覆う、と言うのをお薦めします。それによって...

 
 

土いじりをしている方で手荒れや肌荒れで悩む方が案外と多くいらっしゃいます。原因は一概には言えませんが春先の土の消毒や防虫には劇薬表示の薬品類を使う必要もあります。植物の中には防虫に効果の高い種類や土の中の土壌菌を守る効果のあるものがありその代表がハーブ類です。もちろんお茶として飲んだりカクテルに入れたりサラダにも使えますね。そういった効能を生かして薬を出来るだけ減らし健康で安全な庭作りを心がけたい...