窓 断熱ボード

MENU

窓からじわじわ冷気をブロック!断熱ボードで部屋中ほっこり

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

部屋の中心にいると暖かいのに、窓辺はひんやり。

 

床からじわじわくる冷気に、耐えられない!

 

・・・そんなお悩みを解決するなら断熱ボードがオススメ!

 

窓に貼ったり、立てて設置するだけで簡単に冷気をブロックすることができるのです。

 

具体的にどんな種類があるのか?

 

寒い冬、ガンガンにエアコンをつけていても部屋が暖まらない・・・なんて経験はありませんか?

 

それは、窓付近から冷気が入り込んでいるから。

 

なんと、天井と床付近とでは約10℃もの温度差が生じてしまうのです!

 

断熱ボードって何?

暖かい空気は軽いので、エアコンをつけていても暖気は上昇。

 

結果的に、足元は温まりにくいですよね。

 

冬場、とりわけ窓付近の床は冷たい・・・。

 

そんな温度差を解消すべく重宝するのが、断熱ボードです。

 

窓に設置する板のようなもので、外から入ってくる冷気をブロックすることができるんですよ。

 

例えばこちらの商品のようにハサミでカットして使えるものも多いので、窓のサイズに合わせてカスタマイズすることも可能!

 


省エネ 節電 窓際 あったかボード ライトスリム L 断熱シート

 

この断熱ボードを使用すると、床付近の温度が3℃もUPするそうですよ!

 

柄もいろいろあるので、使い方次第ではインテリアのアクセントとしても生かすことができるでしょう。

 

部屋が暖まりやすくなるとエアコンの効率もUPするので、結果的に光熱費の節約にもつながります!

 

どんな種類があるの?

実は私は今まで、この(窓からの冷気を遮るタイプの)断熱ボードの存在を知りませんでした。

 

が、楽天市場を見てみると、いろんな種類があるんですね!

 

さきほど紹介したものは窓の近くに立てるタイプの断熱ボードでしたが、この商品のように窓に貼るタイプの断熱ボードもあります。

 


結露吸水暖熱ボード4枚セット tsk | 結露防止フィルム 断熱

 

こちらは結露の水も吸収してくれるという優れもので、「窓ガラスが結露でビショビショ~」という悲劇を防止できるんですよ。

 

断熱の発砲層と吸水の層の2層構造になっていて、その2層をポリスチレンとポリエステルで挟み込むような構造になっています。

 

貼るだけ簡単!しかも好きなサイズにカットできるということで、使い勝手もよさそう。

 

柄も豊富なので、選べる楽しみもありますね。

 

経験者は語る!選び方のポイント!

ただ、実際に窓の断熱ボードを購入した方の口コミを見てみると、「断熱性は効果があったけど、結露効果はイマイチだった」という声が結構多いです。

 

商品説明では「1枚で200gの水を吸収します」と書いてある断熱ボードもありますが、「吸水」のほうはあまり期待しないほうが良いのかもしれませんね。

 

そもそも商品名が「断熱ボード」なわけですし、まずは窓から入ってくる冷気対策になれば十分だと割り切って購入すれば満足度も高くなるんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、本格的に断熱したいのであればちょっとお値段は張りますがこんな断熱ボードもあります。

 


中空ポリカ 6mm厚 三六判 DIY ひさし 窓 屋根 防音 UVカット 耐衝撃

 

耐衝撃性や防音性にも優れているとのことなので、小さなお子様がいる家庭の安全&騒音対策にもオススメ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

暖房でガンガンに温めているのに、窓の近くはひんやり・・・。その温度差は結露にもつながりますし、どうにか解消しておきたいですよね。とはいえ、いまさら家の断熱工事をする予算もない!ならば、窓に貼って使えるタイプの断熱シートの力を借りましょう。透明(クリア)タイプの断熱シートなら、インテリアを損なうことなく部屋の断熱性をUPさせることができます。家の断熱性能を上げるためには、壁の断熱工事や断熱窓への交換...