庭作り タイル張り

MENU

庭作りとDIY、タイル張りの楽しみ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

庭作りの楽しみは花や緑を育てることばかりではありません。

 

デッキを作ったりフェンスやトレリスも手作りできます。

 

植木鉢にペンキを塗ったり花壇にレンガを積んだり・・・

 

そうやって少しづつ作り上げていくことで世界に一つしかないオリジナルな庭が完成していきます。

 

その喜びを家族みんなで味わえたら素敵ですね。

 

タイルを張るのは実に楽しい作業

デッキやアプローチの床面、BBQスペースなどを平らで清潔なものにしようと考える時、やはりレンガやタイルの出番となります。

 

と言うのも、色とりどりのタイルの組み合わせが楽しめるからなのです。

 

同色でも綺麗ですが、家族にあった個性をタイルの模様で演出してみませんか?

 

DIYでのタイル張りについての簡単な諸注意をまとめてみました。

 

水平を取る。

庭作りをして行く上で、実は地面が平ではないという事実に誰もが気付きます。

 

これがかなり曲者で、そのために水平を計るものが売られている程です。

 

今後DIYを続けたいとお考えならこれを一つ持っておくと良いでしょう。

 

レンガを敷いたりタイルを張ったりにも欠かせない道具なのです。

 

タイル選びの注意。

タイルはサイズ、色が多種多様です。

 

タイル表面に釉うわぐすりをかけて焼き、色を出しているもの、素焼きのもの、モザイク、など庭にあわせて選ぶ事が出来ます。

 

最近の外用タイルでは、30cm角の正方形タイルが主流のようです。

 

又タイルには外壁用、床用など強度が違うものがあるので用途にあったタイルを調べて使うことが大切です。

 

一工夫して、壁面に床用タイルを使用することも可能です。

 

質感やサイズに注意することで、他の人と違ったコーディネートもできます。

 

上記2点がまずタイルを張ろうと思うときに最初に考えなくてなならない事です。

 

この点がしっかり決まればあとは張りたい場所の水平をはかりながら地面を均す作業に入ります。

 

張り方について。

 

タイルを貼る方法は大きく分けて、

  • 直張り
  • 圧着貼り
  • の2種類

 

薄いモルタルをコンクリートに塗って、そのコンクリートの上にタイルを貼っていく方法が直貼りです。

 

こちらはポリマーセメントを入手することが難しかったり、下地コンクリートを高精度で施工する事がむつかしくあまりお薦めできません。

 

下地をモルタルで作って叩きながら押さえていく方法が、圧着貼りです。

 

一般家庭でのDIYならこちらが圧倒的にやりやすく楽です。

 

作業しながらでもモルタルで高さの調整も出来ます。

 

タイルと目地

下準備ができたらあとはどんどん並べていくのですが、ちょっとしたコツがあります。

 

タイルの接着部分とも言える目地が実はデザインをかなり左右するのです。

 

十文字に並べていくものや斜めに並べるもの、レンガと同じで沢山の並べ方がありますが、並べるスペースの使い道などでそのデザインも変わっていきますね。

 

ぜひ世界に一つのオリジナルタイルを並べて庭作りとDIYの両方を楽しんでください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

庭作りに職人気分の楽しさと土の温かみをプラスするレンガの存在
広い庭が欲しいなら、庭造りはどうするべき?
子供の為のDIYと庭作りに砂場は必須
桜のある庭造り、お楽しみは春
庭造りをする前に残土の使い勝手を考えてみる
庭作りを支える防草シート
枕木を使った高さと奥行きのある庭作り
庭作りには目隠しも大切!
花にも虫にも優しい庭つくりを
アイデア次第。無理をせず貴方らしい庭作りを作ろう
足を踏み入れたくなる優しいアプローチの庭作り
憧れのイングリッシュガーデン庭作り
家と庭をトータルなイメージで繋ぐインターロッキングの庭作り
可愛いクローバーを敷きつめて幸運を呼ぶ庭作り
タイルデッキのある暮らしでハイセンスな庭作り
人と動物に優しいチップを使った庭作り
遊べる!食べる!バーベキューができる!庭作り
庭モニターに応募して夢の庭作り
簡単に出来るレンガ敷きの庭作り
庭作りを業者さんへお願いするときの依頼費用
少しのコツと工夫を知って花壇でセンスある庭作りを楽しもう
蚊のこない庭作りは可能か?
環境にも人にも優しい生垣で作る垣根を庭作りで
簡単ガーデニングの基本と長続きする庭作り
玉砂利の便利に使った庭作り
傾斜を利用して奥行きある庭作りをしてみよう
庭作りスタート時における見積もりの注意点
水で固まる土を使って庭作り!
庭にアクセントをつける様々な砂利の活用した庭作り
石畳を使って庭作りに奥行き加えてみましょう
池のある庭作りで季節感たっぷりの演出をしてみよう