バルコニー 屋根 後付け

MENU

バルコニーの屋根は後付けできる!人気のデザインと価格は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ベランダと違って、屋根がないバルコニー。

 

西洋建築ではここにフラワーボックスを設けたりして見た目にオシャレ!

 

解放感を演出できる一方で、強すぎる日差しが素材を傷めてしまったり、部屋に入る日差しに悩まされたり。

 

そのため、屋根を後付けしているお宅も多いです。

 

ここでは、バルコニーに屋根を後付けする方法や費用目安について調べてみました。

 

屋根のないバルコニーは、突然の雨で洗濯物が濡れてしまったり、窓を開けていて床がビシャビシャになるといったトラブルも考えられますよね。

 

そのため「屋根をつける」というのは定番中の定番ともいえるリフォーム。

 

商品ラインナップも豊富なので、選ぶ楽しみもありそうです。

 

後付けの屋根ってどんな感じ?まずは施工事例をチェック!

バルコニーに後付けする屋根とはどのようなものか・・・と、施工事例を検索してみるとそのほとんどは「透明」な屋根。

 

形状はフラット(平坦)なものとアール型(カーブがあるもの)がありますが、フラットタイプを選んでいる方が多いようです。

 

透明でフラット・・・そう、基本的にはシンプルでシャープ、どんな外観の家に後付けしてもなじみやすいデザインなんですよ。

 

もちろん、カラーが選べるタイプもありますし、素材も、アルミはアルミでも木目調に見えてナチュラル感を醸せるものもあります。

 

「“後付けしました”感が満載の、安っぽい屋根は嫌だ!」という方は、デザインもちょっと凝ったものを選ぶと良いかもしれませんね。(ただし、あまり凝り過ぎたデザインだとかえって逆効果ですが)

 

気になるお値段は?

さて、みなさんが一番気になっているのはお値段のことでしょう。

 

バルコニーに後付けする屋根は、メーカーとしてはLIXILやYKKAPが人気のようです。

 

国内の大手メーカーの商品となれば、さぞやお値段も高くなるのでは?

 

と思われるかもしれませんが、ネットで発注すると10万円以下で施工できるものも多いようですよ。

 

例えば、LIXILの「スピーネF 屋根タイプ」は工事費込みで税込み75,117円~。

 

積雪にも対応可能なタイプの屋根で、口コミも

  • 「思った以上に頑丈」
  • 「雨が入り込まなくなったので洗濯物も安心」

と好評価する声が多いですね。

 

シンプルながらスタイリッシュなデザイン、そしてクリアで空がきれいに見える!というのも人気のポイントです。

 

屋根を後付けすることによる弊害はないの?

しかし、もともとはなかったものを後付けするわけですから、なにかしら欠点があったりするのでは?と心配です。

 

例えば、設置した境目から雨漏りするんじゃないか?とか、家の外壁になにかしら負荷をかけてしまったりするのではないか?とか。

 

こういった不安を解消するには、なんといっても業者選びが重要!

 

バルコニーの屋根を後付けするのは立派な「リフォーム」ですから、必ず複数社を比較する必要があります。

 

今は便利な一括見積もりサイトなどもありますので、そういったシステムを活用しつつコスパの高い業者を選びましょう。(施工実績と口コミのチェックは必須です!)

 

 

また、屋根を後付けするとバルコニーの部分が「床面積」に含まれるようになるため、固定資産税が上がる可能性があります。

 

どのくらい上がるのか?その点も正しい情報を提供&手厚くフォローしてくれる業者さんとお付き合いできるのが理想的ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

 

基本的には、「屋根がない」からバルコニーなのですが、最近は雨の日の利便性なども考慮して後付けする方も多いようです。せっかくつけるなら、おしゃれなものがいい!というわけで、おしゃれなバルコニー屋根を探してみました。なにをもって「おしゃれ」というかは人それぞれ違っています。しかし、誰が見ても「ダサい」とは感じないセンスが光るデザインってありますよね。バルコニーの屋根に限定して考えた場合、センス良く見え...

 
 

住宅設備といえば、なんといってもリクシル!「LIVING」の「LI」と、「LIFE」のLを「X」で掛け合わせた「住生活」を意味するその社名にも表れているように、住まいと暮らしを豊富な品揃えでバックアップしてくれる企業です。そんなリクシルでバルコニー屋根を選ぶとしたら?ここでは、人気のバルコニー屋根を3点セレクトしてみました。バルコニーに後付けする屋根は、「後から付けました」的な野暮ったさがないもの...

 
 

バルコニーの屋根を後付けする方法としては、自力でDIYするか業者に依頼するかの2通り。激安にできるのはやはり前者ですが、ぶきっちょさんには難易度高めですよね。ならば、どこの業者に、どんなタイプのバルコニー屋根を依頼するのが最も安いのか?今回は、「激安」にこだわって探してみました!バルコニーに設置する屋根は種類も様々。まずはカタログや施工事例を眺めてみて、相場をリサーチすることから始めましょ。最初に...

 
 

突然の雨が怖いから洗濯物は干せないし、夏場の直射日光も気になる!というわけでバルコニーの屋根を後付けすることを考えた場合、価格はどのくらいになるのか?って気になります。ここでは、人気商品の正規の価格と、ネット通販で購入・施工してもらった場合の金額を比較していきます!バルコニーの屋根の後付けって、一体、誰にやってもらうのが一番安いのでしょうか?また、価格重視で選んでも問題はないの!?住宅エクステリア...

 
 

オリジナリティにこだわって、バルコニーの屋根を自作する!という方法もありますが、それって素人でも簡単にできるのでしょうか?まずは自作する場合の方法や、注意点について確認してみましょう。併せて、ぶきっちょさんでも簡単にDIYできるバルコニーの屋根素材もチェックしてみました。マイホームで何かを自作する。あこがれますが、DIY素人には難易度が高い作業が多いのも確か。例えばバルコニーの屋根って簡単に作れる...

 
 

玄関は、遮るものがないと雨風がストレートに入り込む!・・・というわけで屋根をつけるか、もしくはバルコニーを設置して屋根替わりとするか?それぞれどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。実際の体験を交えながら、玄関を雨風から守る方法について考えてみましょう。散歩しながら近所の家の玄関を眺めてみると、玄関ドアを開けていきなり外!という家はほとんどありません。じゃあ、どうやって玄関を守っているの??...

 
 

雨の日でも洗濯物が干せるように。真夏の日差しを遮れるように・・・と、バルコニーに屋根をつけるならどんなメーカーの、どんな製品がおすすめ?今回は、ネットでよく売れているおすすめバルコニー屋根に注目!家が野暮ったく見えたり、もしくは強風ですぐに壊れてしまったりといったトラブルを避けるためにも、レビューや口コミは要チェックです。なければないで困らない。そう思ってバルコニーは屋根ナシにしたけれど・・・、や...

 
 

ベランダ、バルコニー、テラス・・・と、いずれも似ているようでいて非なるもの。それぞれどう違うのか?また、屋根をつけるとしたらどんな商品があって、何がオススメポイントなのか。ここでは、バルコニーとテラスの違いやネットで人気の屋根についての情報をまとめてみました。屋根がなくても、床があるなら生かさにゃ損!バルコニーもテラスも、雨ざらしのままにしておくにはもっとたいない空間です。バルコニーとテラスの違い...