庭作り 花壇

MENU

少しのコツと工夫を知って花壇でセンスある庭作りを楽しもう

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

庭は花壇や庭木、フェンスや小路などのパーツから構成されていますがその中でも一番基本になるパーツは一般的には花壇です。

 

その花壇作りも野菜作りも最初はホームセンター等で売っているプランターを使えば失敗も極力少なく楽しく植物を育てる事が出来ます。

 

植物は何でも庭に地植えするのが良いとは限りません

雑草や虫の駆除の手間も増えますし土を掘ったり運んだり大きな道具を必要とする重労働です。

 

土地によっては植物が大きく育ちすぎたり過ぎたり増えすぎたりもします。

 

庭作りや庭を維持する作業は本来地味で根気のいる事が多く、時間と経費もかかるので、計画や下準備無しにうっかり手を出すと後々大変な事になってしまいます。

 

初心者の方がやるべきこと

まず最初は、幾つかの同色同形のプランターを組み合わせてまとまりのあるコーナーを作る事をお薦めいたします。

 

将来的にレンガの小路や鉄のベンチや可愛い置き物も欲しくなった時はプランター製の花壇のコーナーを離れた場所に配置してそれを繋いだり椅子や小さなソーラーのガーデンライトなどを置けば土を掘り返したりせずにイングリッシュガーデンっぽい演出が出来ます。

 

失敗や苦労もあるけれど自宅の庭やベランダに自分が育てた花が咲いていてるのは気分が良いものです。

 

育てる喜びを感じる事は忙しい人にこそ必要ではないでしょうか?

やがては大きなお庭作りへと繋がったり、写真を撮ったり人を招いたホームパーティを開くなどのライフスタイルの変化へと繋がっていく可能性もありますよね。

 

では一体どう始めたら失敗の少ない花壇が出来るのか?。

 

簡単なヒントを書いていこうと思います。

 

  • プランターを選ぶ利点。

プランターは長方形の物が多いのですが最近では種類も増えています。

 

正方形や円錐形などを組み合わせて使うと便利です。

 

花壇を作りたい場所にあった軽くて丁度良い大きさのモノを選びましょう。

 

下部に網があるので水はけも良く、底に敷く石も少しで済みます。

 

プランター用の肥料入りの土もあり、沢山の材料を買う必要はありません。

 

乾燥し易いと言う欠点がありますが、ペットボトルに水を入れて土に刺す事で毎日の水遣りから開放されます。

 

移動が出来ますから真夏は日陰に取り込むことも簡単です。

 

地面に直接おかず下にスノコなどを敷く事温度管理や掃除も楽になります。

 

  • 次に植物選びです。

種から育てるのも良いですが最初は花の付いたポット苗をお薦めします。

 

選び方の基準としては好きな花だったり、形や色、香りで選んでも良いですが近所で咲いているものが無難です。

 

育てる条件が似ていると失敗が少ないからです。

 

また一輪見て選ぶのではなく沢山植えた場合どうか、そして近場で手に入るかどうか、と言う事も大切な事です。

 

  • いよいよ植え付けです。

一つのプランターに同じ種類で同じ色の苗を植えると世話が楽で見た目も綺麗です。

 

混色や寄植えも楽しみたい所ですが、テクニックも根気も知識も必要なので慣れてからにしましょう。

 

プランターに土を入れ花をセットしたら最初はプランターの下から流れ出る位の水を花にではなく土にかけます。

 

そして日陰になる所に置いて花がピンとしてきたらお好きな場所に移動すると良いでしょう。

 

こんな風に 宿根草プランター、一年草プランター、球根プランターなどを時間がある時に少しづつ作っておくとプランターの差し替えも出来て花を長く楽しめます。

 

深い鉢型の容器にライラックなどの細い樹を植えて周りに苗のプランターを配置すれば高低も付き花に日陰を作ってやることも出来ますね。

 

今の時期なら蕾の付いたバラ苗を1~2本を購入してそれを中心に丈夫で花の可愛いハーブを植えるだけでもセンスの良いコーナーになりますしハーブはそのままお料理やカクテルにも利用できます。

 

又、花でなくてもミニトマトやきゅうりの苗を中心に植え周りに背の低い花を植えるのも小さなポタジェの様で楽しそうです。

 

何事も小さな一歩から。

 

日当たりを考えたり水をやったりする時間ややがて増えてくる花を見て寛ぐ時間は日々の暮らしに潤いや癒しを与えてくれる事でしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

庭作りに職人気分の楽しさと土の温かみをプラスするレンガの存在
広い庭が欲しいなら、庭造りはどうするべき?
子供の為のDIYと庭作りに砂場は必須
桜のある庭造り、お楽しみは春
庭造りをする前に残土の使い勝手を考えてみる
庭作りを支える防草シート
枕木を使った高さと奥行きのある庭作り
庭作りには目隠しも大切!
花にも虫にも優しい庭つくりを
アイデア次第。無理をせず貴方らしい庭作りを作ろう
足を踏み入れたくなる優しいアプローチの庭作り
憧れのイングリッシュガーデン庭作り
家と庭をトータルなイメージで繋ぐインターロッキングの庭作り
可愛いクローバーを敷きつめて幸運を呼ぶ庭作り
タイルデッキのある暮らしでハイセンスな庭作り
庭作りとDIY、タイル張りの楽しみ
人と動物に優しいチップを使った庭作り
遊べる!食べる!バーベキューができる!庭作り
庭モニターに応募して夢の庭作り
簡単に出来るレンガ敷きの庭作り
庭作りを業者さんへお願いするときの依頼費用
蚊のこない庭作りは可能か?
環境にも人にも優しい生垣で作る垣根を庭作りで
簡単ガーデニングの基本と長続きする庭作り
玉砂利の便利に使った庭作り
傾斜を利用して奥行きある庭作りをしてみよう
庭作りスタート時における見積もりの注意点
水で固まる土を使って庭作り!
庭にアクセントをつける様々な砂利の活用した庭作り
石畳を使って庭作りに奥行き加えてみましょう
池のある庭作りで季節感たっぷりの演出をしてみよう