庭作り 防草シート

MENU

庭作りを支える防草シート

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

庭作りを頑張ってらっしゃる方でこのシートの存在を知らない方は居ないでしょう。

 

その位大切なお役目を果たしてくれている防草シート。レンガや砂利、平石や枕木、固まる土などを使う時には必ず登場します。

 

これでもか、と生えてくる雑草を防ぐ為に平に均した地面に敷いて使います。

 

庭作りにはこういった縁の下の力持ち的なモノタチがたくさんあります。

 

庭の基盤作りに必要なグッズの使い方を覚え しっかりとした基礎を作る事こそが美しい庭作りの一歩になるのです。

 

道路脇、庭、空地は少し放っておくと、あっという間に雑草で覆いつくされてしまいます。

 

この雑草達は やっと冬にその成長が弱まる位でほぼ年間を通して元気いっぱい伸びてくれます。

 

庭の雑草も困りますが、道路などでは道幅に影響があるほど伸びていると自転車なども危ないですし虫もたくさん来てしまいます。

 

雑草を効果的に防ぐ方法は?

面倒な草刈りを体験している人なら一度は考えることでしょう。

 

強い薬を使って草を枯らしても 結局雨がふれば元の木阿弥ですし、強い薬で有益な土壌菌等もやられてしまいます。

 

その点防草シートはおおまかな雑草や小石を取って均した後に敷くだけなので楽な上に効果も高く非常に人気があるわけです。

 

畑でもマルチを言うのを貼って雑草を防ぎ、野菜の植えた場所だけ穴をあけて日光を取り入れていますよね。

 

まさにあの原理で光を遮断したり雑草の種が入り込むのを防いでくれます。

 

一時、水はけの悪さが言われていましたが、新しく開発されたものは土に敷いてから数日で水も通すようになり問題もないようです。

 

使う面積にもよるのですが防草シートの使い方を簡単にご説明します。

 

使い方のコツ。

防草シートは名前の通り雑草が生えてこないようにするためのシートです。

 

劣化しにくくほつれにくい厚みのあるゴムで出来ています。

 

一時は敷くことで逆に水はけが悪くなったりもしたのですが、最近のものはそれも解消され、通気性や水を少しずつ通すようになっています。

 

以上の性質をいかして庭にアプローチを作る場合などにも利用されています。

 

砕石の地中への埋没を避けたり、湿気を上にあげないので砂利の色の変色が少なくて済むので 基礎としても使われるのです。

 

防草としては 軽く雑草を抜いて均した地面に敷いて行くだけです。

 

注意する点は地面を均して敷くこと。

ハサミでカットできるのですが、あらかじめ寸法をしっかり測っておかないと隙間から雑草が生えてしまいます。

 

植物によっては防げないものもあり、それには厚みのある強めのシートを購入しましょう。

 

たとえばスギナや笹、竹などはこのシートが利かないケースもあります。

 

シートを敷いた上に砂利やレンガや石などを敷くとやや改善されるようです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

庭作りに職人気分の楽しさと土の温かみをプラスするレンガの存在
広い庭が欲しいなら、庭造りはどうするべき?
子供の為のDIYと庭作りに砂場は必須
桜のある庭造り、お楽しみは春
庭造りをする前に残土の使い勝手を考えてみる
枕木を使った高さと奥行きのある庭作り
庭作りには目隠しも大切!
花にも虫にも優しい庭つくりを
アイデア次第。無理をせず貴方らしい庭作りを作ろう
足を踏み入れたくなる優しいアプローチの庭作り
憧れのイングリッシュガーデン庭作り
家と庭をトータルなイメージで繋ぐインターロッキングの庭作り
可愛いクローバーを敷きつめて幸運を呼ぶ庭作り
タイルデッキのある暮らしでハイセンスな庭作り
庭作りとDIY、タイル張りの楽しみ
人と動物に優しいチップを使った庭作り
遊べる!食べる!バーベキューができる!庭作り
庭モニターに応募して夢の庭作り
簡単に出来るレンガ敷きの庭作り
庭作りを業者さんへお願いするときの依頼費用
少しのコツと工夫を知って花壇でセンスある庭作りを楽しもう
蚊のこない庭作りは可能か?
環境にも人にも優しい生垣で作る垣根を庭作りで
簡単ガーデニングの基本と長続きする庭作り
玉砂利の便利に使った庭作り
傾斜を利用して奥行きある庭作りをしてみよう
庭作りスタート時における見積もりの注意点
水で固まる土を使って庭作り!
庭にアクセントをつける様々な砂利の活用した庭作り
石畳を使って庭作りに奥行き加えてみましょう
池のある庭作りで季節感たっぷりの演出をしてみよう