バルコニー 屋根 掃除

MENU

バルコニーの屋根掃除の頻度と費用。サボると運気が落ちる?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

日々、風雨にさらされているバルコニーの屋根。

 

汚れが溜まりやすいパーツですが、そう簡単にお掃除できるような場所でもありませんよね。

 

また、どこを・何を使って・どこまで掃除したら良いのかわからない!

 

そこで今回は、バルコニー屋根のメンテンナンスのコツについてまとめてみました。

 

「あれ?なんか最近、お部屋が暗くない?」

 

そう感じたら、もしかしたらバルコニー屋根を掃除するタイミングかもしれません。

 

その汚れ、室内の日当たりにも影響をきたしますよ!

 

と、届かない。バルコニー屋根の掃除ってどうするの?

とはいえ、バルコニーの屋根って拭き掃除をしようにも手が届かない・・・。

 

クイックルワイパーで試そうとしましたが、「どうにか半分くらいは掃除できますけどね」という感じで壁側(屋根が取り付けてある接合部のほう)にはとうてい届きません。

 

椅子や脚立を持ってきて掃除しようかな?とも思いましたが、「アラフォー主婦、ベランダ掃除中に2階から転落か?」なんて見出しが頭をよぎったので止めておくことにしました。

 

実際にやってみるとわかりますが、バルコニー屋根の掃除は想像以上に難しいし危険なので素人にはオススメできません。

 

綺麗にしたいと思うのであれば、業者さんに依頼するのが確実です。

 

結構、手間!屋根のお掃除はメチャ本格的

では、バルコニー屋根のメンテナンスを業者に依頼した場合はどこまでやってもらえるのでしょうか?

 

逆に、どこまでお願いすれば良いの?

 

LIXILのHPにお手入れ方法が紹介されていましたので、そちらを参考にしてみましょう。

 

① まずは点検

ねじの緩みやパネル&フレームの傷、凹み、腐食、ガタツキがないかどうかを確認してもらいましょう。

 

② 汚れを落とす

ぞうきんやブラシで汚れを取ります。ひどい場合は中性洗剤を使って汚れを落とし、最後は洗剤が残らないようによく拭き取ります。

 

③ 雨どいのメンテナンス

ゴミや枯れ葉、飛来物が詰まっていると雨水が溜まり、そこから雨漏りが始まることもあります。

 

ゴミやほこりを除去し、流れをスムーズにしましょう。

 

お掃除の頻度としては「最低でも1年に1回」が目安。

 

「毎年○月にやる」とマイルールを決めてカレンダーに書いておけば忘れる心配はないでしょう。

 

気になるメンテナンス費用は?

自分でやればタダですが、業者にお願いするとなればそれなりの費用が発生します。

 

年に1度のことですから、予算を確保しておいてしっかりお掃除してもらいたいですよね。

 

気になる費用ですが、安いところだと高圧洗浄込みで1万円くらいでやってもらえます。

 

雨どいの掃除を入れて考えると、2~3万円の予算があれば納得のいくメンテナンスをしてもらえるのではないでしょうか。

 

風水では「運気は窓から入ってくる」とも言われますし、いつもきれいなバルコニーでステキな運気を取り入れたいものですね。

 

屋根が汚れていて部屋が暗い・・・なんてもってのほかです!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事