バルコニー テラス 屋根

MENU

バルコニーもテラスも屋根で雨ざらしから守る!オススメはYKK

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

ベランダ、バルコニー、テラス・・・と、いずれも似ているようでいて非なるもの。

 

それぞれどう違うのか?また、屋根をつけるとしたらどんな商品があって、何がオススメポイントなのか。

 

ここでは、バルコニーとテラスの違いやネットで人気の屋根についての情報をまとめてみました。

 

屋根がなくても、床があるなら生かさにゃ損!

 

バルコニーもテラスも、雨ざらしのままにしておくにはもっとたいない空間です。

 

バルコニーとテラスの違いって何?

バルコニー用の屋根について検索していると、併せてよく出てくるのは「テラス」というキーワード。

 

この違い、わかりますか?

 

ざっくりカンタンに違いをまとめてみると・・・

 

バルコニー: 2階以上に設けられる、屋根のない手すり付きの台

 

テラス: 建物の一部から突き出して作ってある床

 

一般的に、テラスというと1階の「地盤よりもちょっと高く作ってあるスペース」を指して使われますよね。

 

室内とつながっていて自由に出入りができる、でも完全に「外」ではないというあの空間です。

 

テーブルセットを置いて優雅にお茶したり、お花をたくさん置いてガーデニングを楽しんだり、もしくはテントを張ってキャンプ気分を味わったり。

 

子供の外遊びスペースとしても重宝しますし、使い方にも個性が表れる場所ですね。

 

テラスに屋根を付けるなら?

バルコニーと同じように、テラスも基本的には屋根ナシが多いという印象。

 

ご近所を眺めてみても、屋根つきのテラスは少ないような?

 

ですが、バルコニーと同じように屋根を後付けすることもできますよ。

 

やっぱり、屋根があったほうがなにかと使い勝手が良いですからね。(リビングの延長のような感じで使っているなら特に)

 

例えば、ネットで人気なのはYKK apのヴェクター。

 


YKK ap テラス屋根 ヴェクター

 

最大3間×15尺まで対応可能というサイズバリエーションの豊富さがポイントです。

 

クセのないシンプルなデザインなので、どんな外観にもしっくりなじむ!

 

おまけに、雪や風にも耐えられる強度性能を備えているので、雪国のテラスにもオススメです。

 

ナチュラルモダンなバルコニー屋根で外観にアクセント!

さきほどのヴェクターもそうでしたが、1階のテラスでも2階のバルコニーでも設置可能な屋根って多いですね。

 

こちらの「サザンテラス パーゴラ仕様」も、1階のテラスタイプと2階のバルコニータイプがあります。

 

サザンテラス パーゴラタイプ YKK

 

なんといっても、天然木に限りなく近づけたナチュラルな質感がツボ!

 

ナチュラルなキャラメルチーク、モダンなショコラウォールナット、フレンチテイストなバニラウォールナットの3パターンのバリエ―ションがあるので、外観の雰囲気に合わせて選び分けられるんですよ。

 

フレームが木調だというだけで、一気にアジアンリゾートな雰囲気になるのが不思議!

 

日光を適度に取り入れることで室内の明るさを確保し、なおかつ熱の出入りを抑えるという断熱性能を備えていて、夏も冬も快適に過ごせるようアシストしてくれます。

 

アルミ製の屋根じゃつまらない!外観にちょっとしたアクセントが欲しいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事