バルコニー 屋根 おしゃれ

MENU

おしゃれなバルコニー屋根とは?後付け感のない屋根の選び方

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

基本的には、「屋根がない」からバルコニーなのですが、最近は雨の日の利便性なども考慮して後付けする方も多いようです。

 

せっかくつけるなら、おしゃれなものがいい!

 

というわけで、おしゃれなバルコニー屋根を探してみました。

 

なにをもって「おしゃれ」というかは人それぞれ違っています。

 

しかし、誰が見ても「ダサい」とは感じないセンスが光るデザインってありますよね。

 

バルコニーの屋根に限定して考えた場合、センス良く見えるのはどんなデザインなのでしょうか?

 

たかが屋根、されど屋根

「バルコニーの屋根なんて、下からだとそんなに見えないだろうし。別に、おしゃれである必要はないんじゃないの?」

 

と、そんな声も聞こえてきそうですが、人は意外とよく見ています。

 

それに、バルコニーの屋根というのは選び方を間違えるといかにも「屋根だけ後で付けました!」という感じになってしまうので、デザインはとても大事なんですよ。

 

外壁や建(物自体の)屋根とのカラーバランスを考慮しつつ、形状にもこだわって選ぶ必要があるんです。

 

人気商品は、フレームがアルミ製で、屋根部分はクリアなポリカーボネート、形状はフラットというタイプ。

 

フレーム部分のカラーは選べるようになっていて、家の外壁に合わせてセレクトできるようになっています。

 

アーチを描く形状の屋根もあったり。

 

シャープでスタイリッシュなフラットタイプと比較するとパッと見の印象がやわらかくかわいらしい雰囲気を演出できますよ。

 

どんな外観にも合う。シンプルが一番!

ただ、アーチ状の屋根は好みが分かれるのではないでしょうか。

 

誰が見ても「センスいい」「おしゃれ」と思えるのは、やはりフラットタイプの屋根でしょう。

 

実際、ネットのランキングでも、フラット×クリアタイプのバルコニー屋根はよく売れていますよ。

 

例えば、LIXILの「スピーネ」という商品。

 

水平ではなく斜めにも設置できるので、見た目にも“こなれ感”が出ておしゃれ!

 

熱吸収性の高いポリカーボネートを使用していますので、光を遮らずなおかつベランダや室内が暑くなりにくいというメリットがあるんです。

 

フレームのカラーは全6色から選ぶことができますので、外壁や家の屋根とのバランスを考えながら選べるというのが気が利いていますよね。

 

お値段は工事費込みで75,000円くらいなので、バルコニーの屋根としてはかなりコスパの高い部類に入るのではないでしょうか。

 

ナチュラルな雰囲気の外観にピッタリ!木目調の屋根

「スタイリッシュなのはおしゃれだなと思うけど、家のデザイン自体がナチュラル系(南欧風とか、ログハウス風とか) だから。アルミの素材感が強過ぎるバルコニー屋根は、家の外観とマッチしないんだけど・・・。」

 

という方には、「素材はアルミなんだけど木目調に見える」というおしゃれな屋根もあります。

 

LIXILの「シュエット」という商品なんですが、フレーム部分が木目調のデザインになっているんですよ。

 

安っぽい感じはまるでなく、「本物の木を使ったフレームですよ」と言われたら信じてしまいそうなレベルに違和感がない!

 

しかも全部で5色から選べるので、ホワイト系、ナチュラルブラウン系、ダークブラウン・・・と家のスタイルに合った屋根をとりつけることができます。

 

工事費込みで13万円くらいかかりますのでシンプルな屋根に比べるとお高くなってしまうのですが、見た目に高級感があるので口コミ評価も高いんですよ。

 

「アルミ、物足りない」「アルミの屋根、安っぽいし雰囲気出ない・・・」と迷っているなら、こんな選択肢もアリってことです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事