バルコニー 屋根 自作

MENU

バルコニー屋根の自作に挫折!こんな代替品はいかが?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

オリジナリティにこだわって、バルコニーの屋根を自作する!という方法もありますが、それって素人でも簡単にできるのでしょうか?

 

まずは自作する場合の方法や、注意点について確認してみましょう。

 

併せて、ぶきっちょさんでも簡単にDIYできるバルコニーの屋根素材もチェックしてみました。

 

マイホームで何かを自作する。

 

あこがれますが、DIY素人には難易度が高い作業が多いのも確か。

 

例えばバルコニーの屋根って簡単に作れるものなんでしょうか?

 

バルコニーの屋根を自作・・・って初心者さんでもできるの?

バルコニーの日差しや雨を除ける方法をネット検索してみると、「屋根を自作しました!」という方が多いことにビックリ。

  • ① 屋根の基礎と柱になるものをアルミパイプなどで作る
  • ② ①にポリカーボネートの板を固定する

方法をざっくりとまとめるとこんな内容。

 

家の建物本体に手を加えてしまうとイザという時に保証を受けられなくなるので、上記のような独立タイプ(壁に穴を開けて固定したりせず、単体で自立できるタイプ)の屋根を自作しているようです。

 

骨組みを作って屋根の板を固定して完成!・・・って、聞くだけなら誰でも自作できそうですが、アルミパイプを切るだけでも力仕事ですし、下手すりゃすぐに壊れますよ。

 

ハッキリいって、ベランダの屋根を素人さんが自作するのは無理です。

 

ぶきっちょさんでも簡単!これでも十分、DIY!

それでも、なにかしら手作り感のあるベランダを演出したい!

 

それなら、布のサンシェードを設置してみてはいかがでしょうか。

 


サンシェード 幅190×丈180cm 1枚 UV93%カット日よけ

 

一見、ただの布切れのようにも見えますが、撥水性があるので雨にも強いですし、UVカットも断熱効果もバッチリ。

 

最大で-20.1℃の温度上昇妨げ効果があったという驚きのデータもあるんですよ。

 

デザインのバリエも豊富ですし、なにしろカーテン専門メーカーの売れ筋商品ですから、自作とはくらべものにならないクオリティ!

 

そっけない屋根に比べてオシャレ感もあるので、外観のアクセントとして取り入れるのもアリですね。

 

ポールに通せるような構造になっていますので、設置も簡単。

 

洗濯用のポールがあれば、うまく使って取り付けられそうです。

 

取付用の金具も併せてオトクに購入できるので、バルコニーのどこに・どうやってつけようか?と購入前に決めてから発注しましょう!

 

自宅でテント気分!なオシャレなオーニング

ちなみに、自作品と既製品の間をとってもうちょっと本格的に・・・ってことで、こんなバルコニー屋根もありますよ。

 


オーニングテント 幅2m×張出1.5m クリーム アイボリー 白フレーム

 

カフェ気分、もしくはアウトドア気分を味わえるオーニングテント!

 

専用の金具で天井や壁に2か所固定するだけなので、DIYや自作が苦手なぶきっちょさんにも安心。

 

強風や大雨の時は畳み込むこともできるので、飛ばされてしまう心配もありません。

 

耐久性に優れたターポリンという生地を使っていて、長時間の使用でも傷みにくいんですって。

 

日よけ、雨除け、省エネ、紫外線カット、冷暖房効率UPと、見た目以上に力を発揮してくれそうです。

 

シンプルなデザインですが、カッティングシートでロゴを入れたりもできるので、オリジナルなオーニングを自作するのもステキですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事