バルコニー 屋根 リクシル

MENU

リクシルで叶える!オシャレなバルコニー屋根のある生活

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

住宅設備といえば、なんといってもリクシル!

 

「LIVING」の「LI」と、「LIFE」のLを「X」で掛け合わせた「住生活」を意味するその社名にも表れているように、住まいと暮らしを豊富な品揃えでバックアップしてくれる企業です。

 

そんなリクシルでバルコニー屋根を選ぶとしたら?

 

ここでは、人気のバルコニー屋根を3点セレクトしてみました。

 

バルコニーに後付けする屋根は、「後から付けました」的な野暮ったさがないものを選びたいところ。

 

デザイン性の高さに定評のあるリクシルだとどんな屋根を選べるの?

 

手堅い人気!スタンダードなデザイン 「スピーネ」

雨よけに、日差し除けに。バルコニーに屋根があったら便利なのにな~。

 

と、そんなライトな感覚でバルコニー屋根をお探しなら、シンプルでフラットな形状の「スピーネ」がオススメです。

 

熱吸収ポリカーボネート製で、太陽の強烈な熱線をカット!(約36%)

 

クリアなので明るさを損なうことなく、熱だけをカットできるという優れモノなのです。

 

紫外線はほぼ100%カットしてくれるので、この屋根の下ならバルコニーで読書していても日焼けしません。

 

ガラスの約200倍の強度ということで自然災害の衝撃にも強いですし、汚れを分解して雨で落とせる「光触媒機能」がついているのも頼もしいですね。

 

お値段は77,800円~で、リクシルのバルコニー屋根の中では最もリーズナブルな価格の商品です。

 

デザインにこだわりたいあなたに 「シュエット」

「シンプルなのはいいけど、うちはウッディな感じを大事にした外観だからなあ。メタリックなフレームはちょっと減点だな」

 

というアナタには、木目調のナチュラルなデザインが光る「シュエット」はいかがでしょうか。

 

ナチュラルなのに、洗練されていて野暮ったさを感じさせないというのがリクシルならでは。

 

クルミ(ウォールナット)をモチーフとした「クリエモカ」、メープルをモチーフとした「クリエペール」、桜をイメージした「クリエサクラ」・・・とお好みのテイストを選ぶことができるのもステキですね。

 

「ふと見上げたくなるテラス」がコンセプトですが、確かに、木の下から上を見上げたくなるような感覚に近い商品です。

 

それだけ、どっしりとした安定感、存在感のある屋根だということです。

 

※ちなみに、こちらは1階のバルコニー(テラス)向けの屋根となります。

 

お値段は149,800円~と、さきほどのスピーネに比べるとイイお値段!

 

「強さ」を追求するならコレ!「パワーアルファ」

「いやいや、バルコニーといえども屋根に求めるべきものはなんといっても強さでしょ!」

 

という機能性重視のみなさんには、雪国でも使われているパワーアルファをご紹介しましょう。

 

1階の1.4倍の風圧がかかるという3~4階のバルコニーにも設置可能な屋根で、強風や突風もどんとこい!という感じ。

 

雪にも強く、30㎝の積雪にも耐えられる強度だそうです。(従来品は20㎝までしか保証されていませんでした)

 

ちょっとアーチを描いた丸みががった形状の屋根なので、見た目もほんのりやわらかな印象になりますよ。

 

お値段は102,800円~で、強さの分だけスピーネよりも値が張ります。

 

このように、「ベランダの屋根」といってもリクシルの商品はバリエーションが豊富。

 

「自分は何のために屋根をつけるのか?」をまずは明確にして、後悔のないベストな選択をしたいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事