バルコニー 屋根 必要

MENU

バルコニーに屋根は必要?デメリットは修理費用だけじゃない!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

バルコニーは、屋根があるかないかでも使い道が違ってきますよね。

 

後付けする方も多いですが、それなりの費用もかかりますし意外なリスクも発生します。

 

今回は、バルコニーの屋根は本当に必要なのかどうか、メリット&デメリットを踏まえて考えてみました。

 

なんでも、ないよりはあったほうが良い?

 

いえいえ、必ずしもそうとは限りません。

 

特に住宅に関しては「あえて必要ない」物もけっこう多いんです。

 

どう使うのか?まずは使い道を明確に。

もし、バルコニーで何もしないなら、屋根は必要ないでしょう。

 

洗濯も干さない、布団も干さない、そこで遊んだりもしない、植物も育てない、キャンプごっこもしない、テーブルセットを置いてお茶会したりする予定もない。

 

本当に「ある」だけで具体的な使い道を考えていないなら、屋根がなくてもさほど不便は感じないはずです。

 

ただ、一般的には洗濯物を干すという目的でバルコニーをつける方も多いですよね。

 

だとしたら、屋根は必要。

 

突然の雨や鳥の糞でせっかく洗った服が台無し~・・・なんてことはよくあることですが、屋根があれば被害は最小限に抑えられるでしょう。

 

「絶対、必要!」派が挙げる理由

他にも、「バルコニーに屋根は絶対に必要だよ」と主張する方々はこんなメリットを挙げています。

  • 雨や強い日差しから家を守ることができる
  • バルコニーからの雨漏りを予防できる
  • バルコニーの屋根があれば、夏場の日差しを遮ることができるので室内の暑熱対策になる
  • 太陽の熱線を遮りつつ、ベランダでBBQしたりできる
  • 雨で子供の外遊びができない時でも、バルコニーで雨を見たりして楽しめる

なるほど、日差し問題については「(屋根が)あれば便利」というより「あったほうが良い」「むしろ必需品」とも捉えられますね。

 

UVカット機能つきの屋根ならフローリングの日焼け対策にも効果的みたいなので、家の耐久性や寿命を延ばすという意味でもバルコニーの屋根は必要かもしれません。

 

あればあったで、こんなデメリットも・・・

一方で、「やっぱり屋根なんて必要なかった」「つけなければよかった」と後悔している方もいます。

 

その方々の主張にも耳を傾けてみましょう。

 

設置だけでなくメンテナンスにも費用がかかる

雨風、日光を常に受けるので、屋根も劣化します。補修や交換の必要も発生。

 

屋根を付けたら日当たりが悪くなった

北、北西のバルコニーには、基本的に屋根は不要。

 

外観が野暮ったくなった

ネット上のカタログだけを見て選んでしまうと、建物とのカラーバランスが悪くなる場合があります。

 

台風で飛ばされた

せっかく設置したのに買い直す羽目に!家の他の部分にも傷をつけてしまったりするリスクも。

 

設置の仕方が悪くて、かえって雨漏りした

家本体の壁に穴を開けて取り付けるタイプの屋根は危険。

 

 

このように、良かれと思って取り付けた屋根が原因でかえって苦い思いをすることもあります。

 

設置にあたっては、「本当に必要なのかどうか」「上記に上げたようなデメリットはあり得るのかどうか」をじっくり検討しましょう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事