リフォームローン つなぎ融資

MENU

リフォームの着工金が払えない場合、つなぎ融資ローンは組めるのか

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新築でもリフォームでも、まずは「着工金」というものを支払わなければいけません。

 

しかし、リフォームローンの融資を受けられるのはまだまだ先。

 

そんな時に便利なのが、「つなぎ融資」。

 

これは、リフォームローンの融資を受けるまでに一時的に借りるローン。

 

つなぎ融資の仕組みについて、個人的に気になったので調べてみました。

 

ローンさえ組めれば、あとはなんとかなるだろう…なんて甘い甘い!

 

リフォームには、着工金と中間金が必要です。

 

まとまった資金がない方は、「つなぎ融資」を借りることを検討しましょう。

 

つなぎ融資って何?

つなぎ融資とは、住宅ローンの融資金が降りるまでの間に“つなぎ”で一時的に借りるお金のことです。

 

「お金を払うためにはローンを借りなければならないし、そのローンを借りるためには、その家を担保にしなければいけない」という、新築ならではのジレンマを解消する切り札になるローンですね。

 

住宅ローンを申し込んだ金融機関から一時的につなぎ融資を受けることで代金を支払い、その家を自分の名前で登記→担保として抵当権を設定します。

 

あとは、金融機関から降りた資金でつなぎ融資の借り入れを返済していく…という流れになっています。

 

リフォームローンの場合にも、この「つなぎ融資」が使えるってご存知ですか?

 

リフォームローンにも「つなぎ融資」ってあるの?

リフォームのほうは、担保に入れる家自体はすでに自分のものとして登記されていますよね。

 

ただ、着工金、中間金、最終の3回に分けて支払いがあるというケースがほとんどです。

 

ですから、「着工金が払えない」という場合に、この「つなぎ融資」が役に立つというわけです。

 

自己資産(手元にあるお金)で着工金や中間金をカバーできないのであれば、つなぎ融資を受けて補てんしましょう。

 

ただし、つなぎ融資を扱っていない金融機関もあるそうです。

 

まずは、ローンを組む予定の金融機関に相談してみてください。

 

「つなぎ融資だけを利用する」は不可能!

ちなみに、リフォームローンを借りようと思っていた銀行につなぎ融資がないからといって、「つなぎ融資はA銀行から、正式なリフォームローンはB銀行で」というのはNG!

 

つなぎ融資は、リフォームローンの融資を受ける銀行から借りるというのが基本ルールなのです。

 

ですから、つなぎ融資を利用する予定があるのであれば、必然的に「つなぎ融資がある銀行からでなければリフォームローンを借りられない」ということになりますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

リフォームローンの審査は甘い?派遣社員の私でも借りられる?
リフォームローンに担保は要らないってホント?
住宅金融公庫のリフォームローンは条件が厳しい分、安全?
オリコのリフォームローンは担保なしで借入可能!?
ろうきんのリフォームローンは、やっぱり安心!
りそなのリフォームローンはeco得プランで金利が安い!
ゆうちょが安心?郵便局のリフォームローン
頭金なしでリフォームローンを組むってどうなの!?
知らなきゃ損!バリアフリー・リフォームの裏ワザ
フラット35でリフォームローンを組むメリットとデメリット
リフォームローンローンの借り換えで安心したい
リフォームローンは借りやすいってホント?
早く返したほうが得?リフォームローンの繰り上げ返済
リフォームローンと住宅ローンは似ているようで違いがある
パートでも融資を受けられるリフォームローンはあるの?
リフォームローンの連帯保証人はどうなる?
リフォームローンで太陽光発電を導入し光熱費を安くエコな家にしたい
リフォームローンの落とし穴!手数料貧乏という罠
リフォームローンを変動金利にするメリットとデメリット
リフォームローンで得なのはどっち?固定金利 vs 変動金利
リフォームローンを賢く利用して中古マンションをアレンジしたい
外壁塗装のメンテナンス費用が高額!リフォームローンは使えるの?
トイレのリフォームでマンションを一発再生!気になる費用は?