リフォームローン 郵便局

MENU

ゆうちょが安心?郵便局のリフォームローン

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

郵便局(ゆうちょ銀行)でもリフォームローンを扱っているという事実、ご存知ない方も多いですよね。

 

実は、スルガ銀行のローン商品を代理で扱っているんです。

 

つまり、郵便局で申し込めるのは、スルガ銀行のリフォームローンということ。

 

では、その特徴は?

 

スルガ銀行のリフォームローンは、ライフスタイルに合わせて選べるラインナップの豊富さが人気!

 

色んな事情を抱えた方のリフォームを応援します。

 

商品のバリエーションが豊富!

郵便局で扱っているスルガ銀行の住宅ローンは、その名も「夢舞台」。

 

基本プランの他に、「個人事業主向け」「働く女性向け」「アクティブシニア向け」など数多くのプランが用意されています。

 

リフォームローンとして挙げられるのは、50歳以上の方に向けた「アクティブシニア応援型」や、実家をリフォームして親を喜ばせたいという子供世代に向けた「親孝行応援型」。

 

この他、住宅金融支援機構(旧:住宅金融公庫)と提携した「フラット35」などのローンも取り扱っており、とにかく「いろんなプランから自分に合うものを選べる」という点が特徴的です。

 

審査が通りにくい方でもチャンスあり!

気になる融資金額は、10万円以上、最大8,000万円まで。

 

プランによっては最大2億と高額なものもあります。

 

融資期間も、基本的には最長35年と長めの設定。

 

金利も、変動型or固定型の2種類から選択できるという自由度の高さが魅力的です。

 

(ただし、親孝行応援型などのリフォームプランに関しては、変動金利のみとなっています。)

 

担保が必要になるという難点はあるものの、他の金融機関では審査に通りにくい「女性」「シニア」「転職者」「非正規労働者(派遣、契約社員)」でも借入れしやすいという点が最大のメリットと言えるでしょう。

 

他の金融機関では住宅ローンやリフォームローンの審査に通らなかったという方でも、郵便局ならチャンスはあるかも!

 

ただし、金利は高め

他の金融機関では融資を受けにくい層の方々にも広く間口を開いているのが特徴的な郵便局のリフォームローン(正確にはスルガ銀行の商品ですが…)。

 

ただし、金利が高めに設定されているという弱点があります。

 

特別な優遇措置などもないようなので、この点は致し方ないと諦めるしかありませんね。

 

また、郵便局によっては、リフォームローンについての相談を受け付けてくれないところもあるようです。

 

全国でも、対応できる店舗が限られているんだそうです。

 

ですから、ローンの相談に行くのであれば、事前に郵便局に電話で問い合わせてから出かけることをオススメします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

リフォームローンの審査は甘い?派遣社員の私でも借りられる?
リフォームローンに担保は要らないってホント?
住宅金融公庫のリフォームローンは条件が厳しい分、安全?
オリコのリフォームローンは担保なしで借入可能!?
ろうきんのリフォームローンは、やっぱり安心!
りそなのリフォームローンはeco得プランで金利が安い!
頭金なしでリフォームローンを組むってどうなの!?
知らなきゃ損!バリアフリー・リフォームの裏ワザ
フラット35でリフォームローンを組むメリットとデメリット
リフォームローンローンの借り換えで安心したい
リフォームローンは借りやすいってホント?
早く返したほうが得?リフォームローンの繰り上げ返済
リフォームローンと住宅ローンは似ているようで違いがある
パートでも融資を受けられるリフォームローンはあるの?
リフォームローンの連帯保証人はどうなる?
リフォームローンで太陽光発電を導入し光熱費を安くエコな家にしたい
リフォームの着工金が払えない場合、つなぎ融資ローンは組めるのか
リフォームローンの落とし穴!手数料貧乏という罠
リフォームローンを変動金利にするメリットとデメリット
リフォームローンで得なのはどっち?固定金利 vs 変動金利
リフォームローンを賢く利用して中古マンションをアレンジしたい
外壁塗装のメンテナンス費用が高額!リフォームローンは使えるの?
トイレのリフォームでマンションを一発再生!気になる費用は?