外壁 トタン diy

MENU

Let’s diy!塗り替え張替え、自分でやろう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

極端に不器用な方にはちょっと難しいかもしれませんが、そこそこ器用な方ならトタンの外壁をdiyでリフォームするのは比較的カンタン。

 

まずは基本をしっかり押さえて。

 

外壁塗装はdiyでも楽勝?

まずは、トタンの外壁をdiyで塗装する方法について見ていきましょう。

 

張替はさすがに自分には無理だな…という方でも、塗装であれば挑戦しやすいと思いますよ。

 

まず、外壁を指で触ったり叩いたりして、トタンが錆びていないかを確認しておきましょう。(錆びの程度によっては、張替が必要です!)

 

用意するものは、次の通りです。

 

【用意するアイテム】

 

耐水性の塗料(ホームセンターで、「トタン用の塗料が欲しいんですけど…」と相談すると間違いないです!)、シンナー(塗料に適応するもの)、塗料用の容器、マーキングシート、錆び止め用のプライマー、ワイヤーブラシ、刷毛(プライマ-用と塗料用で合計4本)、手袋、防護メガネ、防護マスク、脚立。

 

具体的な手順は?

基本的には、①ブラシで擦って、錆びや汚れを落とす(「ケレン」というプロセスです)→②プライマ-を1回塗りする→③乾いたら耐水性塗料を2~3回重ね塗りする…という手順。

 

既存の塗膜を全部落とすのが理想的ですが、それができない場合でも、ケレンによってある程度の凸凹は解消されますし、新しい塗料を塗れば隠れます。

 

濃い色であればあるほど、凸凹は目立ちにくくなるようです。(それ以上のクオリティーを求めるのであれば、もはやdiyではなく業者に依頼したほうが良いのでは…)

 

成功のポイントは、「上から下へ」という方向で塗ること。

 

また、ムラをできにくくするためにも、「薄く塗って、重ね塗りをする」ことが大事です。

 

その場合、必ず乾いてから塗ること!

 

「1日で終わらせよう」などとは欲張らないことです。

 

また、雨の降らない時期を選ぶこともポイントですね。

 

Homac公式サイトの「快適生活ガイド >塗装-2」のページにわかりやすい図解が掲載されていますのでぜひ参考にしてみてください。

 

diyでサイディングへの張替えに挑戦!?

近年は、トタン→サイディングへの外壁張替をする方も増えているようですね。

 

サイディングは、デザインも豊富ですし、耐久性・耐火性が高いのが魅力です。

 

diyで張り替える場合は、①まず、既存のトタン外壁を取り外します→②そして、構造用補強金物を打ち付けて→③断熱材を入れ込みます→④次に、構造用合板を張り込んで→⑤防水下地シートを貼って→⑥下地桟を打ち込みます。→⑦サイディングボードを貼って仕上げます。

 

…しかしこの作業、プロの職人でも何日もかかる仕事です。

 

素人仕事では、手間取るのはもちろんのこと、仕上がりの耐久性にも不安が残ります。

 

できれば専門の業者に依頼するのがベストでしょう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

トタンの価格
錆に弱いトタン外壁。定期的なメンテナンスが必要だ。トタン以外の外壁に比べれば比較的安いのだろうか。それでも工程は3回あり、意外と手間がかかるんですね。
リフォームする前に
安さ重視では失敗ありかもしれません。見た目良くても、中はガタガタ…ではいけませんよね。手抜き工事をされないよう、他社比較検討を忘れずしたいです。
トタンのサイディング
トタンは古い?やっぱり今風のものが…。そんな時はサイディング。これも手抜き工事をする業者には注意が必要。しっかり下調べをしましょう。
張替えの相場・工期
外壁張替えは、失敗をして予算オーバー…なんてことにならないように、業者に頼むが確実!費用は業者によってマチマチ。複数社に見積もり・施工例を依頼し、検討しよう。
張り方を解説
簡単そうで、意外に難しい?業者に頼めば高くつき、自分で施すには自信がない。そんな時は、色んな方のブログをチェック!道具や費用・方法が写真付きで確認できれば安心ですね。
色は明るめに!
トタン外壁はチープに見え、且つ、劣化を放置すれば、ますます古臭く見えてしまう。今は、様々な色があるようですし、思いきってイメージチェンジをしてみるのも良さそう。
デメリットがあります。
トタンはチープに見えがち…。そして、デメリットも…。しかし、チープに見えない色選び、定期的にメンテナンスを施すことで、見栄えが良くなる。まぁ、いいか…と、放置は1番いけませんね。
小屋の外壁にはピッタリ
小屋はトタンで十分です!家に比べれば小さくDIYしやすい。色んなサイトをチェックして、自分でチャレンジしてみよう!
下地処理
見た目良ければ全て良し…。ではなく、下地良ければ全て良し。ですね。何ごとも基礎が大切。そのように感じます。
白くなってきたら
トタン外壁要注意!その白錆び、劣化の証拠。早めリフォームで、劣化を食い止めましょう。
アサヒペンの塗料を塗る
めんどくさがり屋の皆さん、朗報です!錆の上から塗れる塗料が!カラーバリエも豊富。お金はかけたくないが、自分でやるのも…と思っている方、一度調べる価値有りですよ。