外壁 トタン リフォーム

MENU

業者選びは慎重に!トタン外壁のリフォーム工事

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

一言で「外壁」と言っても、使用する建材は様々。

 

素材によって、見た目の意匠性や耐久性、メンテナンスのしやすさも違ってきます。

 

トタン外壁をリフォームするなら、どんな素材が良いでしょうか?

 

ただ「剥がして張るだけ」じゃ能がない!

現在、外壁材で圧倒的な人気を誇っているのが、サイディングボード。

 

大きなパネルを継ぎ合せて作るタイプの壁です。

 

定期的に継ぎ目部分のメンテナンスが必要になるものの、「耐久性が高い」「工場生産だから品質が均一」「デザインや価格の選択肢が広い」ということで人気が集まっているよう。

 

トタン屋根からこのサイディングにリフォームする方も多いようですね。

 

とはいえ、ただ「トタンを剥がして張り替えて見た目をキレイにするだけ」ではあまり意味がありません。

 

せっかくのリフォームですから、壁の強度を上げたり、内部に断熱材を入れたり、防水下地シートを張り込んだりして、外壁のバージョンアップを図りましょう!

 

せっかくのリフォーム。後悔はしたくない!

トタンを剥がして新しい外壁材にリフォームする場合、「単に見た目をキレイにするだけ」の工事であれば、いくらでも安くあがります。

 

確かに、見栄えは良いでしょう。

 

しかし、構造の面からしっかり考えて、色々と提案してくれる業者にお任せしなければ、ほんの数年で“ガタ”がきてしまいます。

 

外壁には、「家の顔」としての役割に加えて、「その家に住む人をあらゆる災害から守る」という役割があることを忘れてはいけません!

 

安易に、安い金額を提示してくる業者に惹かれるのではなく、少々見積もり金額が高くなったとしても、本当に家のことを考えてくれるリフォーム業者を選ぶべきです。

 

こんな手抜きリフォームにご注意!!

近年、外壁などのリフォームを巡るトラブルが多発しているのだそうです。

 

トタン外壁のリフォームを検討している方も多いと思いますが、業者選びには要注意!

 

例えば、「遮音性・断熱性・防水性がアップしますよ」という謳い文句の業者の中には、古い外壁材の上にそのまま桟木を打ちつけて、断熱材入りの金属サイディングを張るという工法を使うところもあります。

 

しかしこれは、補強下地もなく、耐久性という面では決してオススメできない手抜き工事です。

 

単に、古い外壁材の処分にかかる費用や、人件費を削っているだけ…!

 

将来起こり得るトラブルやメンテナンスのことも考えて、必ず複数業者の施工内容と金額を見比べてから決めるようにしましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

トタンの価格
錆に弱いトタン外壁。定期的なメンテナンスが必要だ。トタン以外の外壁に比べれば比較的安いのだろうか。それでも工程は3回あり、意外と手間がかかるんですね。
DIYできるのか
張替えは無理でも、塗替えなら…。高いクオリティーを求めるのであれば、業者に頼んだほうが良さそうですが。ある程度、日にちがかかるのを覚悟し、地道にとりかかるのがポイントになりそうです。
トタンのサイディング
トタンは古い?やっぱり今風のものが…。そんな時はサイディング。これも手抜き工事をする業者には注意が必要。しっかり下調べをしましょう。
張替えの相場・工期
外壁張替えは、失敗をして予算オーバー…なんてことにならないように、業者に頼むが確実!費用は業者によってマチマチ。複数社に見積もり・施工例を依頼し、検討しよう。
張り方を解説
簡単そうで、意外に難しい?業者に頼めば高くつき、自分で施すには自信がない。そんな時は、色んな方のブログをチェック!道具や費用・方法が写真付きで確認できれば安心ですね。
色は明るめに!
トタン外壁はチープに見え、且つ、劣化を放置すれば、ますます古臭く見えてしまう。今は、様々な色があるようですし、思いきってイメージチェンジをしてみるのも良さそう。
デメリットがあります。
トタンはチープに見えがち…。そして、デメリットも…。しかし、チープに見えない色選び、定期的にメンテナンスを施すことで、見栄えが良くなる。まぁ、いいか…と、放置は1番いけませんね。
小屋の外壁にはピッタリ
小屋はトタンで十分です!家に比べれば小さくDIYしやすい。色んなサイトをチェックして、自分でチャレンジしてみよう!
下地処理
見た目良ければ全て良し…。ではなく、下地良ければ全て良し。ですね。何ごとも基礎が大切。そのように感じます。
白くなってきたら
トタン外壁要注意!その白錆び、劣化の証拠。早めリフォームで、劣化を食い止めましょう。
アサヒペンの塗料を塗る
めんどくさがり屋の皆さん、朗報です!錆の上から塗れる塗料が!カラーバリエも豊富。お金はかけたくないが、自分でやるのも…と思っている方、一度調べる価値有りですよ。