小屋 外壁 トタン

MENU

小屋はトタンで十分!気になる費用は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トタンの外壁は、錆びや色あせ、腐食による水漏れなどの経年劣化がつきもの。

 

いくら物置小屋でも、そのまま放置しておくわけにはいかない!

 

でも、なるべくお金を掛けずにリフォームしたい…。

 

さあ、どうしましょうか!?

 

物置小屋の外壁リフォーム、費用はどのくらい?

小屋のリフォーム工事であっても、やはり気になるのは費用のこと。

 

住宅の外壁工事であればまだしも、ただの物置にそこまでお金はかけたくないな…と思うのは当然のことです。

 

気になるトタン外壁のリフォーム相場は…。

 

足場を組んで塗装する場合、約60m2の小屋で約20万。

 

トタンを張替えるとなると、40万円前後を見ておくと良いでしょう。

 

業者によって対応が異なる?

ただし、上記の金額はあくまでも一つ目安。

 

工事を担当する業者によって費用には幅が出てきます。

 

「同じトタン小屋の外壁リフォームなのに、どうして業者によってそこまで差が出るの?」「業者間の違いってどういう点にあるの」…と疑問に思われた方は、『家仲間コム』のサイトをご覧になることおススメします。

 

こちらでは、依頼主さんと業者さんのQ&A方式で繰り広げられる細かなやり取りが非常に参考になります。

 

「“込みこみ”って言っても、どこまでやってもらえるの?」「トタン以外の部分の塗装もお願いしたらどうなるの?」「色違いの部分の塗装もコミコミでこの金額?」…等々、聞きたいケドなかなか聞けない質問に、業者さんが親切に対応しているのが好印象!

 

過去の施工事例を写真で挙げてくれる業者もいて、大変参考になります

 

diyする時のポイント

ちなみに、自分でトタン小屋の外壁をリフォームする場合は、ホームセンターのHPや、ネットのコミュニティーサービスを利用すると良いですよ。

 

例えば、「Homac」のサイトで「トップ>快適生活ガイド>波板の張り方」を見てみてください。

 

一つ一つの工程が図解されていて、とってもわかりやすい!

 

また、コミュニティーサービス(「教えて!goo」「質問小町」「yahoo知恵袋」)なら、同じようなdiyにチャレンジした人の失敗談を踏まえたアドバイスや、プロの方の専門的なアドバイスなどが掲載されています。

 

ニッチな質問にも的確に応えている方がちゃ~んといるので、あなたのお悩みもスッキリ解決できる可能性高し!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

トタンの価格
錆に弱いトタン外壁。定期的なメンテナンスが必要だ。トタン以外の外壁に比べれば比較的安いのだろうか。それでも工程は3回あり、意外と手間がかかるんですね。
リフォームする前に
安さ重視では失敗ありかもしれません。見た目良くても、中はガタガタ…ではいけませんよね。手抜き工事をされないよう、他社比較検討を忘れずしたいです。
DIYできるのか
張替えは無理でも、塗替えなら…。高いクオリティーを求めるのであれば、業者に頼んだほうが良さそうですが。ある程度、日にちがかかるのを覚悟し、地道にとりかかるのがポイントになりそうです。
トタンのサイディング
トタンは古い?やっぱり今風のものが…。そんな時はサイディング。これも手抜き工事をする業者には注意が必要。しっかり下調べをしましょう。
張替えの相場・工期
外壁張替えは、失敗をして予算オーバー…なんてことにならないように、業者に頼むが確実!費用は業者によってマチマチ。複数社に見積もり・施工例を依頼し、検討しよう。
張り方を解説
簡単そうで、意外に難しい?業者に頼めば高くつき、自分で施すには自信がない。そんな時は、色んな方のブログをチェック!道具や費用・方法が写真付きで確認できれば安心ですね。
色は明るめに!
トタン外壁はチープに見え、且つ、劣化を放置すれば、ますます古臭く見えてしまう。今は、様々な色があるようですし、思いきってイメージチェンジをしてみるのも良さそう。
デメリットがあります。
トタンはチープに見えがち…。そして、デメリットも…。しかし、チープに見えない色選び、定期的にメンテナンスを施すことで、見栄えが良くなる。まぁ、いいか…と、放置は1番いけませんね。
下地処理
見た目良ければ全て良し…。ではなく、下地良ければ全て良し。ですね。何ごとも基礎が大切。そのように感じます。
白くなってきたら
トタン外壁要注意!その白錆び、劣化の証拠。早めリフォームで、劣化を食い止めましょう。
アサヒペンの塗料を塗る
めんどくさがり屋の皆さん、朗報です!錆の上から塗れる塗料が!カラーバリエも豊富。お金はかけたくないが、自分でやるのも…と思っている方、一度調べる価値有りですよ。