窓 断熱 アルミシート

MENU

アルミシートを窓に貼るだけで断熱性UPできるって本当でしょうか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

窓からの「ひんやり」をブロックする方法として、「アルミシートで被う」という方法があります。

 

この方法だと、実に効果的に断熱できるのだとか!

 

具体的に、どんなシートでどんな風に?

 

世間のみなさんが導入している窓の断熱アイデアにヒントをもらって、レッツチャレンジです。

 

どんなに断熱性の高い家に住んでいても、窓まわりで感じる真冬のひんやり感や真夏の「熱が溜まってる感じ」は回避しきれないことがあるようです。

 

みなさん、賢いDIYで寒さ・暑さ対策をしているようですが、ここでは「アルミシート」を使った方法にフォーカスしてみましょう。

 

えーっ!こんなのアリ!?な断熱方法

断熱性が低い家って、ただ寒い・熱いだけではなくエアコン効率が悪くて光熱費も高くなりがち。

 

とりわけ窓からの熱の出入りはエアコンの“効き”をかなり左右します。

 

そこで、「100均で手に入るアルミシート&梱包用のプチプチで窓を覆ってみました!」という方法で部屋の断熱性を高めることに成功している方もいます。

 

『貧楽生活』というなんともシュールなタイトルのブログで見つけたのですが、この方法だと効率的に・お安くお部屋の断熱性を高めることができるんですって。

 

ブログの運営者さん曰く、少ない暖房費で部屋の断熱性を高めるには「冷気を発生させるブツをむきだしにしないことが大切」なんだとか!

 

窓は部屋の中でも特に冷気が入り込みやすい場所ですからねえ。

 

ただ、実際の画像を見ると、見た目的にはかなりアレです・・・。

 

学生の貧乏な賃貸暮らしとかならまだしも、新築のマイホームにはちょっとなあ・・・と思ってしまいました!(ブログの運営者さん、ゴメンナサイ)

 

オススメの断熱アルミシートはコレ!

しかし、見た目的に難ありではあるものの、アルミシートが窓の断熱性UPに効果があることはわかりました。

 

では、アルミシートを使ってもっとスタイリッシュに窓周りの断熱性を高める方法はないものか?

 

調べてみると、アルミによる反射効果や高い遮熱性を利用したアルミシートって色々な種類があるんですね。

 

例えば、ネット通販で人気なのはニトムズのアルミシート!

 

オールシーズン用なので、冬の寒さ対策にも、真夏の暑熱対策にも使えます。

 

紫外線99%カットなので、家具やフローリングの日焼け対策としても一役買ってくれますよ。

 

水で貼れるということで、窓ガラスを傷める心配もありません。(※ただし、使用できないタイプの窓ガラスもありますので、事前に注意書きをよく確認してくださいね)

 


遮熱・断熱ミラーシート

 

さりげなくオシャレなこんシートも!

とはいえ、さきほどのニトムズのアルミシートも、見た目的にはちょっと野暮ったさが残ります。

 

もっとオシャレに窓の断熱性を高めたい!というなら、デザイン性と機能性を見事に両立させたこんなアルミシートはいかがでしょうか。

 

フラワー柄やリーフ柄で、ナチュラルな雰囲気!

 

インテリアを損なうことなく窓周りの断熱性を高めることができそうです。

 

窓の目隠しや紫外線カット効果もあるので、一枚で色んな機能を発揮してくれますよ。

 

※ただし、こちらのアルミシートも使える窓ガラスには条件があります。事前にチェックしたうえでご購入をお願いします。

 


【日本製】アルミ蒸着レースシール[90×90cm]UVカット率約98%&遮熱効果。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事