新築 外壁 色分け

MENU

新築の外壁を一色じゃ足りないから色分けしたいなぁ…

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

と考える方も多い時代になりましたね。

 

昔は単純にいうと屋根は赤、外壁は白といったような一色ずつというのが主流でしたが、時代の流れで今はグラデーション調に色分けしたり、

 

まったく違う色で色分けしていて、それぞれの家の個性や主張がハッキリしてきました。

 

だから今の世の中「絶対一色が良い 」という偏見はありません。せっかく建てる新築の外壁なんで好きなデザインに色分けして貰ってみましょう。

 

色分けを頼む注意点

きちんとした色の参考を見せてくれる場所を選びましょう。

 

  • 工務店によって色の見本が小さすぎてイメージが湧かなかった、想像しずらかった
  • 新築の外壁の色分けが完成したから見に行ったらグラデーションがグラデーションじゃなかった。
  • 色分けの雰囲気が想像と違った

という失敗例があります。

 

出来れば細かく「3、2Y5/7」というような記載があるカラー表を見せて貰いましょう。「3、2Y」は色、「5」は明るさ、「7」は鮮明度です。

 

それを参考にしてイメージさせてくれる丁寧な会社だと、きっと良い仕事をしてくれます。

 

色分けの良さは?

色分けの良さと言えばやはり個性を出せる事ですね。

 

自分達で考えた色合いはなかなか人と同じにはならないので世界で1つの色分け外壁も可能ですよね。

 

せっかくの新築なので素敵な色合い探してみて下さい。

 

新築外壁の色分けイメージが湧いてきましたか?

 

これからが1番大変かもしれませんが、素敵な色分けが決まれば素敵な新築になりますので頑張って色々吟味してみて下さいね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

イメージに合うものを選ぶ
イメージ通りの出来栄えにするためには、シュミレーションをしてみることが大切。頭のなかで想像しているイメージと、実際にシュミレーションしてみた際の結果が、大きく違ってくる、なんてこともあります。
タイルはお洒落です!
タイルを使用したお家は、本当にお洒落です。耐久性も高く、汚れにくい素材のため、見た目だけの良さではなく、機能的な面でもメリットが多いのが良いですね。しかし、その分、お値段がお高いです。。。
失敗しないデザイン
デザインで失敗しないためには、シュミレーションが大切です。業者に頼んで、どんなイメージになるのか、初めに確認しておくことが大切ですね。どれだけ良い品物だったとしても、組み合わせが悪いと…
ピンク色
ピンク系は、実は家に馴染みます。ただ、周りの景観を崩さないかどうか、その部分は注意しておかないと、近所から白い目で見られる可能性もあります。和風の邸宅が並ぶ中で、一戸だけピンクって…
渋い!黒色
スタイリッシュでシックな雰囲気を漂わせる黒色の壁。モダンなデザインとの相性もよく、意外と人気の色味だったりします。ただ、1点だけ注意しておきたいことがあります。それは、熱を吸収する色…
落ち着いた茶色
一昔前までは、ダサい色だった茶色ですが、今は人気の色になっています。他の色味と合わせてバリエーションを増やせる利点もあって、家のイメージに近いものが創れると評判です。
白色の注意点