新築 外壁 黒

MENU

先日私のところに

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「新築の外壁を黒にしようか悩んでいます。旦那のこだわりで、車も家も黒にしたいんですが、黒い家ってどう思いますか?」

 

という質問がありました。

 

確かに時代は個性を重視した家が流行してますので外壁が黒というのも素敵だと思います。

 

今回は外壁を黒にしたらどうなのか?色々調べてみました。

 

新築の外壁を黒にする事による欠点

新築の外壁を好きな色にするのは個人の自由なのでメリットではなくデメリットをお教えしたいと思います。

 

まず、車も服も黒が熱を吸収して太陽を浴びると暑くなりますよね?

 

その現象が家でも起きてしまう事です。

 

外壁の素材や、家の建築に使われるもので全然温度が変わるのですが、ロックウールを使うと暑いというのを業者さんに聞きました。

 

あとは黒いと汚れが目立たないと考えがちですが、実は黒も白同様、汚れが目立つといいます。

 

そのデメリットを含めて新築の外壁の色を考えてみて下さい。

 

暑くならない解決策

どうしても黒にしたいけど…解決策がありますか?

 

という方のためにアドバイス出来るとすれば断熱材を工夫する事です。

 

ロックウールよりスタイロ(エンレスフォーム)を使用した方が熱が家のなかに伝わりにくいです。

 

実際に黒い家に入った経験があるのですが本当に断熱材で変わりますよ。

 

もう一つの解決策は窓にも紫外線、赤外線カットのものを貼ると普通の家と変わりはありません。

 

黒い家というのも最近では増えてきてるので経験した業者さんに聞いてみるとアドバイス貰えそうですね。

 

近所にも黒い外壁の家があるかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

色分けするなら
デザイナーとして、色にはこだわりたい。家の壁までも気軽に色分けできる時代になってきたのは嬉しい事です。自分だけのオンリーワンな家を創れるように頑張りたいです。
イメージに合うものを選ぶ
イメージ通りの出来栄えにするためには、シュミレーションをしてみることが大切。頭のなかで想像しているイメージと、実際にシュミレーションしてみた際の結果が、大きく違ってくる、なんてこともあります。
タイルはお洒落です!
タイルを使用したお家は、本当にお洒落です。耐久性も高く、汚れにくい素材のため、見た目だけの良さではなく、機能的な面でもメリットが多いのが良いですね。しかし、その分、お値段がお高いです。。。
失敗しないデザイン
デザインで失敗しないためには、シュミレーションが大切です。業者に頼んで、どんなイメージになるのか、初めに確認しておくことが大切ですね。どれだけ良い品物だったとしても、組み合わせが悪いと…
ピンク色
ピンク系は、実は家に馴染みます。ただ、周りの景観を崩さないかどうか、その部分は注意しておかないと、近所から白い目で見られる可能性もあります。和風の邸宅が並ぶ中で、一戸だけピンクって…
落ち着いた茶色
一昔前までは、ダサい色だった茶色ですが、今は人気の色になっています。他の色味と合わせてバリエーションを増やせる利点もあって、家のイメージに近いものが創れると評判です。
白色の注意点