新築 風呂 断熱材

MENU

新築の家の風呂場周りに、断熱材が入っていない?!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

新築の風呂場に断熱材が入っていない!

 

こんなケースはよくあるといいます。

 

確かに近年のユニットバスにはあらかじめ断熱材は入っているもの。

 

それでも、風呂場周りに断熱材は必須。

 

新築を任せるならば、信頼できる所でなければいけません。

 

あらかじめ断熱材入りのユニットバス

新築の風呂場に用いられるのは、ほとんどがユニットバスという時代になりました。

 

そして、近年のユニットバスにはあらかじめ断熱材が入っていたりするもの。

 

例えばTOTOのユニットバスならば、バスタブは「魔法びん浴槽」、床は「ほっカラリ床」。

http://www.toto.co.jp/products/bath/

 

風呂場全体は「断熱材パック」が用意されており、ユニット自体に高い断熱性が持たせてあるのです。

 

だから、風呂場に断熱材が不要なのかどうなのか?

 

風呂場の周りにも通常の家屋同様に断熱材を施工、そこにユニットバスを設置する。

 

これが正しい、断熱材の施工方法。

 

新築の家の風呂場なら、何もいわなくても、この様に断熱材は施工されているものなのです。

 

しかし、話によると、、、一部の悪質な工務店などは風呂場の周りに断熱材を施工しないケースもあるとか。

 

理由は湿気るから、とかいうらしいんですね。

 

それでもユニットバス周りには断熱材は必要です

確かに、断熱材として用いられるグラスウールに湿気は大敵。

 

構造上湿気を大量に含んでしまうのがグラスウールだからです。

 

含んだ大量の湿気が、温度が下がると結露となる。

 

壁内で結露が発生して、構造自体が傷んでしまうというケースは起こりがちです。

 

しかし、その湿気を逃がすような構造にしていれば全く問題はないもの。

 

せっかくの新築の家の構造を痛めるようなことはありません。

 

加えて、風呂場周りが湿気るのか?という問題。

 

ユニットバスはそれ自体の気密性は高いもの。

 

湿気が漏れてくることは、そう考えられません。

 

仮に、ユニットバスの周りが湿気が高くなるとしても、壁内の換気がスムーズにいくような構造にしておく。

 

これなら、グラスウールを施工しても全く問題はないのです。

 

グラスウールが風呂場周りの断熱材として不適切と考えるならば、別の断熱材を使う。

 

例えば、湿気を吸わないポリスチレンフォームを用いるなど、方法はあるもの。

 

ですから、風呂場周りに断熱材を施工しないという理由にはならないのです。

 

風呂場に断熱材を入れるのは当然なので!!

新築の風呂場周りに、断熱材が施工されているか否か?

 

これにはチェックが必要です、といったことがいわれています。

 

しかし断熱材については、風呂場周りだけの話ではありません。

 

天井や壁内、床下など普段目に触れない部分には断熱材は施工されているはずなのです。

 

しかし、住宅メーカーなどにとっては、断熱材を施工しなくてもバレないはずの箇所。

 

手を抜くのはそれほど難しいことではないのです。

 

ならば風呂場だけでなく、工事中の新築の家に一々チェックに行くのか?というとそれも難しい話なのです。

 

まあこのことは、信頼できるメーカーや工務店を探すことでしか、対策はできなそうなのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

風呂と窓は相性が悪い、新築時に覚えておきましょう!!
新築の風呂場の窓で適当な大きさは80×80cm?!
新築時にはカビ対策を踏まえて、風呂場のプランニングをおこなおう
新築の風呂場に傷を見つけた!そんな場合に要求することは?
新築の風呂場、広さが決まってしまう理由とは?
新築の風呂場、大きさはどうするの?
新築で意見が別れた風呂の色、どう折り合いをつけるのか?
風呂場の間取りの悩みは、新築ならではの悩み
風呂場の位置をどこにしてはいけないか?新築の間取りの基本を知ろう
風呂場の色を黒にするか否かは、新築ならではの贅沢な悩み
新築に檜風呂を導入する人が少ない理由とは?
新築の風呂に追い焚き機能がついている?チェックすべき点は数多い
新築の家には必須?風呂場暖房の評判とは
風呂場の換気でカビ防止、いつまでも新築の気持ちよさを
新築の風呂場、コーキングの臭いを追放するには?
風呂場の排水溝から臭いがする!新築ならメーカーに相談を
新築の風呂場に下水の臭い、このケースの原因は一つ!
新築の風呂場の後悔ポイントは、窓と広さ
寒い風呂場の対策は、ぜひ新築する前に
風呂場の水漏れといったトラブル、新築時に連絡すべきなのは?
風呂場にさびが点々と、新築の場合なら原因はコレ!!
新築時のオプションで、風呂場のコーティングを依頼していませんか?
コスパがよい!新築時に風呂場の壁をカスタマイズする方法
新築の風呂場に、タイルを敷き詰める大いなるデメリット
新築だからといって、風呂の掃除に神経質になりすぎるのは?
新築だから気になる!風呂場の鏡の水垢を防ぐには?
新築時に風呂場を折れ戸にするかどうかは、先のことを考えて
新築の風呂場のデザインに凝るのは、現実的な話
テレビを風呂場につける工事は、新築時がチャンス!!
風呂付きの離れの新築は、もうすでに離れではない?
新築だから決められる、風呂場の窓の向きはどうする?
新築の家にふさわしい、風呂場の目隠しとは?
道路と方角で、新築の風呂場の位置は決まったも同じ?
二階に風呂場を持ってくる、新築ならではの間取り
新築だし、風呂場にスピーカーを。という気持ちはわかるけど?