リフォーム 費用 税金

MENU

税金が安くなるならリフォームで費用がかかってもOKかも。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

数十万円、場合によっては百万円オーダーの費用が発生するリフォーム。

 

家計への打撃を心配している方も多いハズ。

 

リフォームの内容次第では、税金を減額してもらえる制度があるんです。

 

どんな税金がどれだけ安くなるのか?

 

「税金の控除が受けられるのは新築する時だけ」と思っている方も多いかもしれません。

 

しかし、実際はリフォームする方でも使えるありがたい制度もあるんです。

 

ただし、一定の条件を満たす必要がありますので、まずは詳細をチェック!

 

所得税の控除を受けるための条件は?

まず、所得税の控除が受けられます。

 

大きく分けると「ローンを組まずにリフォームした場合」と「ローンを使った場合」の2通りに分けられ、さらに工事の内容として「耐震改修工事」「バリアフリー工事」「省エネ改修工事」の3つがあります。

 

なんだかややこしいですね(泣)。

 

ローンを使わずに費用をまかなった場合については後述しますので、ここではローンを使った場合について概要をまとめてみましょう。

 

税金控除対象となるのは、一定の条件を満たすバリアフリー工事と省エネ工事。

 

いずれも年末時点でのローン残高の一定割合が5年間にわたって所得税額から控除されます。

 

ただし、いずれも確定申告が必要ですし、「1,000万円」という限度額が設けられています。

 

他にも細かい条件が定められていますので、国土交通省のサイトで確認しましょう。

 

固定資産税の減免を受けるための条件は?

次に、固定資産税について見ていきましょう。

 

固定資産税は、土地や家屋にかかる税金のこと。

 

リフォームの内容次第では税額が増える!なんて話もよく耳にしますが…、ただでさえ高額な費用がかかるんですから税金まで上げられてはたまりませんよね。

 

ところが、実際は心強い減税施策があることをご存知でしょうか?

 

リフォームで一定の耐震改修工事を行った場合は固定資産税額の1/2が1年間減税、バリアフリーや省エネ改修の場合は翌年度の固定資産税額の1/3が減税されるという美味しい制度があるんです。

 

ただし、「100m2相当分まで」という制限がありますし、減税を受けるには市区町村窓口に証明書を提出して申請する必要がありますのでお忘れなく!!

 

ローンなしでも減税してもらえる!

数年前までは、ローンを組まずに自己資金でリフォームしても、何の減税措置を受けられなかったらしいですね!

 

お金のある人には冷たい世の中なんですね(苦笑)。

 

しかし平成21年度からは、「投資型減税」といって、ローンを組まなかった場合でも所得税の還付が受けられる制度が導入されたんです。

 

例えば、一定の条件を満たす耐震工事を行った場合は、控除対象限度額250万円を上限として10%が所得税額から控除されます。

 

バリアフリー工事の場合は、控除対象限度額200万円を上限として、10%が所得税額から控除されます。

 

省エネ工事の場合は、控除対象限度額250万円を上限として、10%が所得税額から控除されます。

 

自分で数百万円分の費用を調達する…って、決して楽なことじゃないと思うんですよ。

 

この税金制度ができたおかげで、一般的なサラリーマン家庭でもリフォームへのハードルは下がるかなって思ってます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

リフォームしたいけど費用を一括で払う現金がない!ローンは使える?
話題のエコキュートへのリフォーム費用と初期費用はどのくらい?
リフォーム費用が安くお財布にも身体にも優しいクッションフロア
甘くみると危険!?コンセント増設のリフォーム費用
一戸建てをゼロからやり直せるスケルトンリフォームの費用
ウォークインクローゼット活用法とリフォーム費用について
地球に優しいオール電化。でもリフォーム費用は家計に厳しい?
お風呂をリフォームしたら若返る?費用と効果を考える
リフォームで意外と難しいのがクロス張替え!費用を損したくない
ピンキリ!サッシ交換のリフォーム費用に注目
リフォーム費用に関するトラブルにご用心
見た目?耐久性?フローリングのリフォームポイント
一部屋リフォームする場合の費用は?
雨漏りは症状が同じでもリフォーム費用はピンキリ!
夢が広がる押入れリフォームの費用
知らなきゃ損!リフォーム費用の確定申告で税金が戻ってくる?
古民家の再生リフォームは費用をどこにかけるべき?
上がるの?下がるの?リフォームと固定資産税の関係
リフォーム費用を安くするための交渉テクニック
子ども部屋をリフォームする場合の費用相場は?
1円でも安く!リフォーム費用削減のポイント
リフォーム費用目安はどうすれば分かるの?
防水リフォームで水から家を守りたい
リフォームするなら防音対策をしっかりとしておきたい!
無理の無いリフォーム費用の支払い方法は?
バリアフリーといえば手すり?取り付けにかかるリフォーム費用は?
畳からフローリングにリフォームする費用
一番大事な寝室のリフォームに必要な費用
増築リフォームの費用はやっぱり高いの?
二世帯住宅のリフォームは費用と贈与税に注意しとくと幸せになれる?
費用面でナゾが多い耐震リフォームの世界
駐車場リフォームの費用とスタイルを調べてみる
坪単価のマジックに注意!費用が定額制のリフォームは本当にお得?
鉄筋ならではのリフォームで毎日を楽しくアレンジ!
意外と見られている!天井リフォームで部屋の印象を明るく!
リフォームの現実!費用を頭金無しでフルローンは危険
幸せを呼ぶ二世帯リフォームの費用相場
部屋をつなげるためのリフォーム費用は?
壁を壊す必要があるリフォームの費用を調べてみました
壁紙のリフォームで気分一新!運気UP狙いだけど、費用が心配
壁撤去リフォームの費用は?新たなリビングスタイルを実現したい
リフォームで使える費用の補助金制度
マンションをリフォームしたい!気になる費用は?
家を建て替えたい!最大手、セキスイハイムの成せる業に驚愕!
住宅の老朽を考えると建て替えたい。ベストなタイミングを見逃すな!
業界最大手積水ハウス。建て替える前に知っておきたいメリットとは
建て替えるなら相続後!?節税にもなる相続対策があるなんて
中古マンションをまるっとリフォーム!かかる費用は?