キッチン リフォーム 大理石

MENU

シンクが大理石!?進化するキッチンリフォーム事情

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

キッチンのシンクといえば、ステンレス。

 

最近は、大理石を使ったキッチンへのリフォームがアツいのです。

 

大理石は、従来のステンレスを比べてどこがどう良いのでしょうか?

 

大理石を使ったお風呂は珍しくないものの、それがキッチンとなると。

 

まだまだ馴染みがないと感じる方も多いのでは?

 

大理石の良いところって何?

大理石(正確には人工大理石)を使ったキッチンの最大のメリットは、見た目の高級感!

 

キッチンに漂いがちな「生活感」を消してくれるので、本来は隠しておきたいキッチンも、思わず見せびらかしたくなります(笑)。

 

また、汚れが目立たない、傷がついても補修できるという点もメリットとして挙げられるでしょうね。

 

選ぶカラーや模様によっては、ちょっとくらい汚れていても汚らしく感じさせません!

 

ステンレスだと、ちょっとした曇りや水垢も気になってしまいますからね。

 

こういった“見た目”の美しさから、リフォーム(特に対面式)では大理石を選ぶ方が多いようです。

 

ステンレスと比べてみると

ちなみに、従来のキッチンでスタンダードに使われていたステンレスは、「耐久性」という面では大理石に負けてはいません。

 

なにより、熱に強いという点が最大の魅力ですね。

 

熱いままの鍋も、ステンレスならなんら気にせずに直置きしていたという奥様も多いのでは(笑)?

 

リフォームでも、「やっぱりステンレスが使いやすい!」と、ステンレスを選ぶ根強いファンも多いのです。

 

ただ、傷の修復が難しかったり、水滴や油汚れが目立ちやすい、曇りが気になるというデメリットもあります。

 

常にピカピカの状態を保つことができれば良いのでしょうが、忙しい毎日ではそれもなかなか難しいですからね…。

 

人造大理石ならヤマハのキッチン!

ちなみに、大理石を使ったキッチンリフォームなら、ヤマハ(現:トクラス)がオススメ!

 

ピアノをはじめとする楽器製造で培った技術を生かした、美しいキッチンが人気を呼んでいます。

 

しかも、ヤマハの人造大理石は熱や衝撃に強い!

 

さらに、シンクの継ぎ目部分がシームレス(段差がない)なので、細かいゴミが入り込むことがなく掃除が楽チンなんです。

 

形状やカラーもデザイン性が高いので、「見えるキッチン」には最適。

 

お値段が、他社のキッチンよりも高め設定なのがネックですが、せっかくのリフォームですから、ちょっと背伸びして贅沢しても良いのでは?とおもいます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

快適性で使いやすいタカラのキッチンにリフォームしたい
オープンなアイランドキッチンにリフォーム
リフォームしてキッチンを作るならクリナップ!
キッチンの壁紙リフォームで料理が映える!
キッチンを対面式にリフォームする場合のデメリット
キッチンのリフォームするなら食洗機は付けたほうが良いの?
キッチンを人気の北欧テイストにリフォーム
主婦泣かせの排水溝カゴの汚れ><;賢い対策はないの!?
キッチンがカビ臭い(;_;)その原因と対策は?
キッチンの排水溝用ごみ受けを買うときの注意点
意外と知らないキッチン排水溝のトラップの仕組み
触りたくないキッチン排水溝のヌメリをどうする?
キッチン排水溝の詰まりはネットで予防だ
キッチの排水溝とパイプから嫌なニオイが!なんとかしたい!
清潔なキッチンの排水溝は、ふた選びから!
緊急事態発生!どうする?キッチンの排水溝トラブル修理
排水溝掃除の定番!重曹の使い方を正しく知って、有効活用
キッチンの排水溝から水漏れ?!原因と的確な対処法
キッチンの排水溝用洗剤で選ばれているのはこんな洗剤!
なんとキッチンの排水溝から虫が!考えられる原因と対策
キッチン排水溝用の網で細かい生ゴミもしっかりキャッチ