家 外観 個性的

MENU

誉めてるようで、実は誉めてない!?「個性的な外観の家」にご注意

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「個性的」って褒め言葉ですか?それとも、暗にバカにしているニュアンスが含まれているのか・・・。

 

家の外観に限定して言えば、必ずしも誉め言葉というわけではなさそうです。

 

家の外観が、度を越して個性的!・・・という場合、どんなデメリットが考えられるのでしょうか。

 

また、「本当の個性的とはこういうこと!」というポイントについてまとめました。

 

褒め言葉のようでいて、実際は逆かもしれない。

 

「個性的」という表現は、非常に受け取り方の難しい言葉です。

 

家の外観に、プラスの意味で個性を表現するにはどうしたら良いのでしょうか?

 

「個性的」にも程度がある

どんな分野でも、「個性的」って定義が難しいですよね。

 

受け取り方次第で「良い意味」にも「悪い意味」にもなってしまう・・・なんともビミョーな両面性を持った表現です。

 

家の外観に関しては、個人的には個性的過ぎるのはちょっと考え物だな~と思っています。

 

一昔前に、漫画家の楳図かずおさんの家が「派手過ぎる!」「景観を損なう!」ってことで地域住民から吊し上げられたことがありましたよね。

 

あれ、他人事ではないと思うんですよ。

 

あそこまで奇抜な外観の家はめったにありませんが(笑)、たまに「オシャレなんだけど、ちょっと凝り過ぎている家」を見かけたりしませんか?

 

内心、「外観にここまでこだわれるなんて、よほど生活にゆとりがあるんだろうな。なんだよ、幸せアピールかよッ!」なんて冷ややかな目で見てしまう自分がいたりして(汗)。

 

長~く愛せる家が一番!

私が考える「個性的な家」は、自分も見る人も長く愛せる家です。

 

住んでいる自分達にとっては「飽きがこず、帰ってきた時にホッとする安らぎがある」、そして他者から見た時にも不快感がない・・・これだけ聞くと、「えッ、それって単にシンプルな家ってことじゃないの?」と思われるかもしれませんね(汗)。

 

でも、一見すると何の変哲もない家でも、ドアのデザインや質感が個性的だったり、玄関前のアプローチにものすごくお金と手間をかけていたり、ハンドメイドのウッドデッキが取り付けられていたりすると、そこに住む人の「愛」を感じるんですよね。

 

家の外観に表れる個性って、結局は住む人の「マイホームに対する愛」なんじゃないかな?って思うんです。

 

ですから、家を個性的にしたいとお考えの方は、「そのデザインで、自分はこれから30年先もこの家を愛せるか?」と自問自答してみると良いでしょう。

 

ファッションだって、色やデザインが派手なものは若い頃しか着られませんが、「定番」と呼ばれるシンプルなデザインの服はお年を召してからでも愛用することができます。

 

先々のメンテナンス費用のことも考えよう

さきほどの話にも通ずるところですが、どんなに個性的な外観の家を作ったとしても、自分自身がやがてそれに飽きてしまうのでは意味がありません。

 

これから先、何年も何十年もローンを支払っていくわけですから、ローンを返し終わっても暮らしたいと思える外観デザインがやっぱり安心ですよね。

 

また、単にデザインありきの外観にこだわるのではなく、メンテナンスのことも考えて「材質(素材)」についてもこだわってみたほうが良いと思います。

 

外壁は、素材によっては3~5年ごとにメンテナンスをしなければならないものあり、その費用もばかになりません。

 

例えば、最近流行りのサイディング外壁では、約5年に1度はコーキング(外壁材のつなぎ目部分の防水処理)をやり直す必要が出てきます。

 

家全体だと1回あたり数十万円~百万円のオーダーでメンテ費用が発生するんですよ。(重ね塗りだと200万円!)

 

そういったことを考えれば、初期投資が少々高くても(一般的な一戸建てだと約400万円前後)レンガやタイルを使った外壁にするという選択肢もあります。

 

見た目にも重厚感があり、経年による「色あせ」もむしろ家の個性を引き立てることにつながっていく・・・!

 

30~40年という寿命の長さも根強い人気の秘密です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

建てるならこんな外観はどう?街で見かけたおしゃれな家
家の外観にも遊び心を!こんなアクセントで、「メイク」を楽しもう。
差をつけるならどこで?アメリカンスタイルな外観の家づくり
忘れていた大自然のぬくもりをマイホームに!ウッド調の外観の魅力
自宅でリゾート気分を楽しもう!アジアンテストな外観の家
気分は南欧!オレンジ色の外観の家を作るための予算は?
家の外観も「イケメン」風に(笑)!“かっこいい”の定義とは?
「車庫」なんて言わせない!オシャレなガレージの外観をチェック!
どこをどうすれば「かわいい家」になる?工夫すべき外観のポイント
センス次第ではダサイ家になっちゃう!「カントリー調」の落とし穴
サイディングを使った家の外観ってどう?気になる費用にも注目!
手描きイラストなんて古い!家の外観シュミレーションの最新技術
「シンプルモダン」がキテる!家の外観で失敗しないポイントは?
こんな素材、こんなデザイン!スタイリッシュな家ってこんな感じ
外観デザインで遊べるのが魅力!セキスイハイムの家づくり
部分使いで家の外観センスをググッとUP!タイルの活用法
コスパの高さはピカイチ!実はスゴい、タマホームの家
日本が誇る世界のトヨタ。家の外観にはどう生かされているの?
単なる「モダン」とは違う!ナチュラルモダンな家の外観って?
グッドデザイン賞受賞の実力派!ミサワホームの家の外観にご注目!
匠の技が光るマットな質感!モルタル外壁の魅力と費用相場
ゼッタイ後悔したくない!家の外観リノベーションの成功ポイント
家の外観が洗練される!レンガ調の外壁材をセンス良く使うコツ
長く愛されるのはやっぱり欧風トラッド!家の外観で失敗しないコツ
格子ひとつで家の外観がセンスアップ!どんな使い方がオシャレ?
家の外観で後悔しているポイント3つ!どんな点がご不満?
家の「高級感」を出す鍵は「外壁の素材選び」にあり!?
家の外観が黒?個性的な黒い外観を楽しむためのポイント
家の外観で失敗したことランキングTOP5!やっちまった。。
住友林業の家、その外観の魅力に迫る!「木」と共に生きる毎日
家の外観コーデは色の組み合わせが命!と言われて・・・
巷で人気なのはどんな外観の家?ご近所さんを勝手にランキング!
青い外観の家|「スタイリッシュ」も「キュート」もどっちも叶う!
外観に石を使った家の魅力!これぞ本物のナチュラル志向?
積水ハウスの家、外観デザインが凄い!
家の外観に「赤」を取り入れると、毎日を前向きに過ごせる?
ステキな家づくりは外観の選び方から。成功のためのポイントは?
大和ハウスの家の外観“つかみ”が弱いのが特徴?
中庭のある家ってどんな外観?建築費用を安くするためのポイント
太陽に愛される明るい外観。あこがれの南欧風の家について教えて!
家の外観がヤバい!犯罪に巻き込まれない家、外壁防犯対策
北欧の家、外観にに学ぶ「機能性」北欧の家は外観が色々と凄い!
人気の「和モダン」なルックスの家。特徴は?費用の相場は?
ピンクベージュの外壁で良いご縁を呼び寄せよう!センスよく見せるポイントは?
ベージュの外壁が人気?ベージュ外壁の魅力と注意点
黒い外壁って風水ではどう?実はクセのある黒色の外壁と風水の関係
外壁の色選びに風水を活かそう!家族の運気が上がる?外壁の色
茶色の外壁で家内安泰!センス良く見せるコツは配色に?
外壁塗装の人気色は?勝手にランキング!
緑色の外壁は平和主義者の証!?センスよく魅せるためのポイント
透明な外壁塗装で大切なマイホームを集中ケア。新築の潤いを取り戻せ!
外壁塗装の種類と色はどうやって決めれば良い?迷った時は、ご近所さんを見よ!
新築するなら白い外壁で!フレッシュ感を長くキープするにはどうすればいい?