外壁 リフォーム パナホーム

MENU

外観の美しさ&機能性を兼ね備えた外壁がウリ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁は、ハウスメーカーの個性が顕著に表れる部分。

 

では、あのPanasonic系列のメーカーであるパナホームの外壁にはどんな特徴があるのでしょうか?

 

パナホームってどうなの?過去事例をチェック!

パナホームの外壁について知りたいのであれば、過去の施工事例を写真つきで見るのが一番!

 

公式HPのトップページから、「リフォーム>外観リフォーム実例紹介」のページにアクセスすると、リフォーム事例が詳しく掲載されています。

 

ナチュラルテイストへのイメチェン、落ち着きのある風情の演出…といったリフォームはもちろんですが、パナホームが得意としているのは「機能性を上げるため」のリフォーム

 

例えば、外壁の耐久性や断熱性を高めたりする技術がスゴイんです!

 

見た目だけじゃない!性能もバージョンUP

パナホームの外壁リフォームは、「性能を高める」ことに注力しています。

 

具体的には、夏の暑さや冬の寒さを緩和できるような家づくり。

 

外壁の材質や塗料を変えたりするだけで、断熱性は驚くほど改善されるものなのです。

 

断熱性が高まれば、エアコンに頼る頻度も少なくなりますので、電気代の節約にも。

 

「エアコンをがんがんにかけないと室内の温度が下がらない」「夏場の光熱費に、頭が痛い」といった問題に頭を悩ませているようであれば、外壁のリフォームを考えてみると良いかもしれません。

 

パナホームのリフォームなら、外観デザインのバリエも豊富。

 

機能性を追求したからといって見た目のオシャレ感を損なう心配もありません

 

イチオシは「キラテック」

パナホームの外壁材といえば、「キラテック」が有名ですよね。

 

これは、光触媒の技術を応用したもの。

 

外壁表面にある「酸化チタン」の膜に太陽光が当たることで生じる化学反応を利用して、汚れにくく・汚れが落ちやすい外壁材を実現しているのです。

 

もう少し具体的に説明すると、太陽の光に当たると外壁の表面には薄い水の膜が形成されるため、汚れがつきにくい!

 

メンテナンスが楽チンというわけです。

 

そのため、リフォームの際にキラテックを選ぶ方も多いようですね。

 

太陽の力で自然にお掃除できる外壁…エコですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

セキスイハイム
家の第一印象は、なんといっても見た目…いわゆる外観で決まります。オシャレなものからシックなものまで幅も広い。魅力ある外観にしたいですね。
ミサワホーム
外壁リフォームにはある程度の費用はかかる。そこで、納得のいくものにするためにも各社比較をし、我が家に合う外壁を施してくれるところに頼みたい。
積水ハウス
それぞれの特色の出るところ。積水ハウスはわかりやすい?!シュミレーションもできるときたら、やるしかない。難点はクレームが起きやすい…。
モアライフ灘
古いマンションも外壁次第で新築のように。あからさまな外壁リフォームではなく、景観にあうような施しで好感をもてる。建物も外壁塗装でイメチェンですね。