サイディング 30年保証

MENU

サイディングが30年保証?!必ず劣化するサイディングの長期保証にはカラクリが!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

サイディングが30年保証?という噂を耳にしましたが、どんなサイディングなのでしょうか?

 

またどんなハウスメ-カ-やサイディングメ-カ-はサイディングの30年保証を行っているのかなどをご紹介いたします。

 

サイディングは通常ですと、5年から7年でコ-キング部分が劣化します。

 

そしてサイディング本体は10年も減ると次第にチョ-キングやひび割れなどが起こりますがないよりも、サイディングを覆う塗膜が劣化していきます。
もしそんなサイディングが30年保証となると業界初となる画期的なこととなります。

 

果たして本当にサイディングに30年保証があるのかどうか、ご案内いたします。

 

30年保証を行ているのは、積水ハウスであるという噂が。。

一部のうわさで積水ハウスのサイディングが30年保証を行っているという噂がありますが、果たしてそれは事実なのでしょうか。

 

確かに積水ハウスのような超一流ハウスメ-カ-であればあり得るかもしれません。

 

調べてみますと、サイディングではありませんが、積水ハウスのオリジナル外壁、ダインコンクリ-トですと30年間保証ではありませんが、30年持つとされる高耐久を実現しています。

 

10年で通常のサイディングだと塗り替えすると仮定して10年で30万円換算で、やく120万円のメンテナンス費用削減とうたっています。

 

この事実関係はわかりませんが、長期間メンテナンス不要なのは非常にありがたいですが、初期費用も結構かかりますから、ト-タルするとどうなのかという疑問が残ります。

 

30年間保証のサイディングは本当にあった!?

インタ-ネットでサイディング30年間保証で検索すると一つの製品がひっかかります。

 

それは、樹脂サイディングです。

 

プラスチックサイディングともいいますが、たしかに樹脂サイディングならば30年保証も実現可能なのかもしれません。

 

アメリカでは相当数の樹脂サイディングが出まわていて、実績もあるようです。

 

ただし日本ではいまだほとんど見かけないのは、あまり人気がないのか、製品としてまだ認知されていないのかわかりません。

 

塩害や凍結、湿気に対して非常に耐久力があります。

 

危惧するのは、まだまだ日本ではあまり浸透していないことです。

 

さらに、非常に軽い素材ですので強風などに対して十分な耐久力があるのかも心配です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事

同じカテゴリの記事

サイディング自体の欠陥は少ないが施工を疑う必要はある
サイディングの塗装はデザイン・機能両面からも必要性は高し!!
外壁のクリーニングに高圧洗浄は要注意サイディングを痛める可能性が
サイディングの外壁ですが耐火性能はどれぐらい?
外壁工事におけるサイディングの施工ミスは結露の原因に!
外壁リフォームには金属サイディングの重ね貼りがおススメ
サイディングの持ちは塗装次第で安すぎる見積もりは要注意
外壁の出来・不出来はすべてサイディングの納まり次第
欠点のない外壁材はな無いサイディングもその一つ
外壁に発生するカビには拭き掃除などでサイディングの手入れが必要
外壁材エクセレージは豊富な種類のサイディング(ケイミュー)
サイディングにできる気泡は外壁を長持ちさせる大敵!!
高い強度のサイディングでも外壁の経年劣化は起きるもの
何となく敬遠しそうな黒だけどサイディングや塗装の場合
サイディングのベースによって塗装は変わる違いを検証
サイディングの劣化を修復する外壁リフォームの費用は大きく分けて3段階
サイディングの塗装もコーキングも同時期にメンテ、その費用は?
再塗装が不要なサイディングはナシ!!タイル外壁を検討してみては
サイディングを固定する釘の頭を隠すには塗装のみでOK?
日本最大のサイディングメーカー「ニチハ」の製品を検討中
サイディングを長持ちさせるのに塗装の必要性の認識を
サイディングは再塗装してメンテナンスが必要その費用の相場は?
サイディングをリフォームしたい価格はいったいいくら?
サイディングのデザインを活かすクリア塗装で下地を保護
サイディングの塗装は劣化するため時期を見て再塗装が必要です
サイディングを再塗装工程がその出来を左右する
サイディングのデザインを生かす塗装は無色か色を塗り分ける
ウレタンだけが選択肢ではないサイディングを長持ちさせる塗装の話
サイディングの再塗装におすすめ塗料はずばりシリコン系
サイディングの塗装は劣化が進むと大改修が必要になることも
サイディングに遮熱塗装をほどこして過ごしやすい夏に
サイディングを活かすのは塗装次第その種類による特性とは?
塗装はサイディングの肝シーラーは塗装の重要事項
サイディングの塗装の質は単価でずいぶん変わります
サイディングの高い防水性を保持しヒビを防ぐには再塗装あるのみ
サイディングの塗装を決めるのは下地作り下塗りは地味だが重要な工程
フッ素系での塗装はサイディングに好適しかし費用が問題点
モルタルのメンテナンスは塗装で長期の場合はサイディングの施工で
現物と見紛うレンガ調のサイディング塗装技術の進歩は日進月歩
外壁の状態を保つために必要なサイディングのメンテナンス
ウッドサイディングの外壁は他にはない風合いで魅力ですが・・・
外壁のリフォームならサイディングの選び方はノーメンテナンスを
エコポイント対象の外壁サイディングリフォームには要注意!
新築住宅のサイディングではどんな塗装が使用されている?
サイディング塗装で水性の塗料って大丈夫なのでしょうか?
住友林業のサイディング塗装に関する評判
積水ハウスのサイディング塗装のメンテナンスにかかる費用と期間
タイル調のサイディングはどんな塗装がされているのか
外壁サイディングの通気工法とは?通気工法のメリットデメリット
外壁のサイディング施工に必要な日数
ミサワホームでは外壁にどんなサイディングができるの?
三井ホームで外壁をサイディングにするこは可能ですか?
外壁のサイディングに緑の藻が!どう対処する?
外壁サイディングの水切りの役目と水切りを選ぶ際の注意点を解説
外壁サイディングの見切りは役目を理解して選ぶ
外壁サイディングがメンテナンスフリーというのは嘘?
和風住宅の外壁にオススメのサイディングについて
外壁をガルバリウム鋼板にする場合の注意点とデメリット
外壁は樹脂のサイディングが注目を集める理由メリットとデメリット
外壁サイディングの断熱効果は?ガルバリウム後半の断熱効果
外壁には大理石調のサイディングを採用したいけど、どう?
大和ハウスの外壁はどのサイディングから選べるのか?
サイディングの外壁は防音性はどう?サイディングと防音の関係
外壁サイディングの防水シートの役割と注意点
パナホームの外壁サイディングの品質や耐久性メリットやデメリット
トステムの外壁サイディングの性能と口コミを調べてみました。
コーキング不要なサイディングはメンテナンスが楽だ!
サイディングのコーキングが目立つのですが、、
一条工務店のサイディングの厚さを調べてみる。
サイディングにアスベストが混入しているのか確認する方法
万一サイディングから雨漏りが生じた場合の対策
サイディングの維持費を安くあげるためのノウハウ
サイディングのエンボス加工について調査した結果・・・
サイディングはエコポイントの対象になりませんか?
サイディングが塩害によって被る被害を考える
外壁のサイディングを再塗装する周期は?
サイディングはサッシの収まりが悪いと見た目に悪影響が!
新築した家のサイディングが錆びる原因と対策費用
セラミック系のサイディングと窯業系サイディングの違いを比較してみた
外壁のサイディングと石膏ボードの関係を考える
サイディングで効率的な外断熱にするために気をつけたいこと
タイル調サイディングと他のサイディングどっちがいいか迷う。
サイディングを施工する際の注意点とメンテナンスの注意点!
これでサイディングの弱点を克服!長持ちさせるポイント
南欧風の家にしたいならサイディングより○○がベスト?
失敗しない「サイディングの内壁選び」のポイントとは?
突如やってくるサイディングの変色!その対策法を伝授
外壁はサイディングかALCか。ヘーベルハウスの評価とは?
無機塗装のサイディングは塗り替えが困難?無機塗装のメリットデメリット
知らない人が多い「木造サイディング」特徴やメリットとは?
塗り替える前にチェック!サイディングで汚れが目立たない色は何色?
最近主流の「サイディング」。利点だけでなくデメリットも多い?
良いの悪いの!?ロックウール断熱材とサイディングの相性
サイディングは割れに弱い?サイディングが割れる原因とは
断熱材といえばグラスウール!サイディングとの相性は?
ベランダのサイディングは色々トラブルが多発するって本当?
プロバンス風のサイディングで憧れの南仏デザインに!
住宅のおしゃれ度アップ!サイディングを2色塗りする際の注意点
張り替えないサイディング2重張りのメリットデメリット
30分耐火性能を持ったサイディングを選びましょう!
3階建てにはどのサイディングが合う?3階建てを活かすサイディング
サイディングは30分耐火と45分耐火どっちがいい?
サイディングは60分耐火を選べ!30分より45分、45分より60分!