ペアガラス メンテナンス

MENU

ぺガアラスに内部結露が発生してしまったら要メンテナンス!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

広く使われているペアガラスは欠点が少ない製品、そんな数少ない欠点の一つがメンテナンス費用が高額になるという点です。

 

ペアガラスに内部結露が生じたら、それがメンテナンスが必要となったサイン。

 

保証期間中ならばもちろん無料で対応してくれます。

 

断熱性で信頼が高いペアガラス

室内に熱が侵入してきたり、逆に寒気が侵入してきたり、それらの実に7割が窓からといわれています。

 

つまり、住宅の断熱性を左右するのは窓なのです。

 

しかし外断熱とか内断熱とか、外壁の断熱性について熱い議論が闘わされるケースも多い住宅業界。

 

でも、その前に窓でしょ?という、冷静なツッコミがなかったりするのが面白いところです。

 

もしくは、それだけ窓についての断熱性は、完成されたレベルまで到達していると考えるべきなのかもしれません。

 

その完成されたレベルとは、ペアガラス。

 

近年新築された住宅で、ペアガラスを用いていないものを探すほうが難しい。

 

それほど、効果や信頼性が高い部位がペアガラスなのです。

 

内部結露は、ペアガラスのデメリットの一つ

まあ、ペアガラスについてもLow-eだったり、真空だったりと色々向上もしてはいます。

 

しかし、そんな完成された製品であるペアガラスにも、多少の問題点はあるもの。

 

例えば、内部結露。

 

これは、数少ないペアガラスのデメリット、2枚のガラスに挟まれた層の部分に結露が発生するのです。

 

これは、ペアガラス内部の密閉性が弱まることにより起こる現象。

 

メンテナンスが必要となります。

 

結露ぐらいだから大丈夫だろ?そんなふうに考えがちですが、つまりは窓ガラス周辺のシーリングが劣化しているということ。

 

そのまま放置しておくと、内部結露ばかりか雨漏りなどの危険性も出てくるのです。

 

ですから、いち早くメンテナンスが必要となってくるのです。

 

保証期間中に、メンテナンスが必要になっていないか要チェック

メンテナンスの方法は、ガラスの交換そしてシール剤の交換でおこなわれます。

 

密閉する、ガスを注入するもしくは、真空にする。

 

これらのメンテナンス作業は、素人ではムリ。

 

ですから、専門の業者に依頼するのですが、大きさにもよりますが大型の掃き出し窓でメンテナンス費用は1枚当たり10万円超。

 

1枚当たりの価格がまあ高い、これもペアガラスの数少ないデメリットの一つでもあります。

 

そして、メンテナンスをおこなったからといって、劇的に断熱性が回復したということは感じられない。

 

これが、またつらい所。

 

しかし、雨漏りを未然に防ぐという点では、非常に大切なペアガラスのメンテナンス。

 

ペアガラスの内部結露を発見したならば、すぐにでもおこなわなくてはいけません。

 

ちなみに、ペアガラスの内部結露についての保証期間は、天窓など特殊な箇所でなければ大抵10年。

 

それを過ぎての内部結露となったならば、もちろんこちら側が全額負担しなければなりません。

 

ですから、ペアガラスにメンテナンスが必要かどうかは、日々のチェックが必要。

 

保証期間中ならば、もちろん費用を負担する必要はない。

 

これも内部結露を早めに発見しなくてはならない理由となります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


次はこちらの記事を読んで下さい。

同じカテゴリの記事

ペアガラスが内部結露!保証は?内部結露で交換ならスペーシア
ペアガラス用の断熱フィルムを検討中。フィルムに勝る対策が?
ペアガラスの効果は?遮熱断熱防音防犯効果のあるペアガラス
ペアガラスに防音効果は無いって本当?二重窓なら防音性が高い
ペアガラスの熱割れを防ぐために熱割れの原理を知って予防!
ペアガラスに交換する費用は?高額なら二重窓にしようかな
ペアガラスはアタッチメントで一枚ガラスのサッシが使える!
私の勘違いペアガラスだから暖かい、は幻想?暖かい家の理由
ペアガラスと雨戸どう違う?雨戸とペアガラス更に二重窓が最強
ペアガラスの網戸は専用のものが必要オススメ網戸と虫対策も
最近のペアガラスは色が違うのはなぜ?
ペアガラスに内窓を更に追加してスーパー快適な毎日
ペアガラスの選び方はLow-Eガラスの面とガスの関係
結露防止のペアガラスに必要な条件
寝室は結露しやすいからペアガラスだけでは不十分?
単なるペアガラスの防犯性は低い!
ペアガラスの間にできた汚れは掃除することがない!?
天窓はペアガラスを用いるだけでは不十分?
ペアガラスと二重ガラスの違い
ペアガラスを性能で比較をすると明らかな差がある!
ペアガラスにヒビが入る「熱割れ」の対策は?
様々なアクシデントのための火災保険、ペアガラスの場合は?
ホームセンターでの買い物で、ペアガラスの性能はアップする?!
ペアガラスは概算見積もりをもらってから正式な見積もりをもらう
目隠しフィルムをペアガラスに貼ることのデメリット
ペアガラスはメリットが大きいから広く使われている
断熱性が高い、木製サッシとペアガラスの組み合わせ
一筋縄ではいかないことも?輸入住宅のペアガラス
ペアガラスがないことには、床暖房の魅力も半減
浴室をペアガラスにするのは、当然のことだから
リクシルのトップグレードは、ペアガラスではなく3層ガラス
ルーバー入りのペアガラス、選択するメリットはあるのか?
グリーンのペアガラスは、オシャレでやっているのではない
玄関ドアがペアガラスでも、大効果は望めない?!
ペアガラスの普及が一段落して、次は樹脂サッシの番なのです
ペアガラスのそばでの暖房器具の使用には注意が必要
デメリットはもうありません、そういい切りたいペアガラス
出窓の弱点も、ペアガラスで克服可能
電気代の節約に大きく寄与するペアガラス
赤外線だけでなく、携帯の電波も阻害するペアガラス
ブラインド入りペアガラスの弱点は保証期間
出窓の弱点も、ペアガラスで克服可能
防犯フィルムをペアガラスに貼るのは、何かと面倒
防火設備認定のペアガラス、遂に発売!!
防犯効果があるペアガラスも、破られる事自体は避けられない
ペアガラスにリフォームする費用を抑えるには?
ペアガラスについている10年保証の範囲は狭いもの
12mmのペアガラスでも、性能はずいぶん違うもの
断熱性はアップ、価格据え置きの16mmペアガラス
3重ガラスの断熱性は、ペアガラスと比較して2倍!