外壁工事 単価

MENU

外壁工事の単価はどのくらい?種類別に概算費用を算出!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁工事の費用は「m2」あたりの単価で表示されている場合がほとんど。

 

一見安く見えてしまいますが、実際はそこに含まれていないお金が発生する場合もありますので注意が必要です。

 

ここでは外壁工事の種類別の単価と、外壁面積の目安をご紹介しています。

 

どんなものでも、「単価表示」には「なるべく安く見せたい」という業者側の意図が見え隠れします。

 

単価マジックって怖い!

外壁工事の費用について調べていると、たいていは「1m2あたりいくらか?」という単価で表示されています。

 

例えば洗浄なら200円とか、塗装なら1,000円とか。

 

その金額だけ見ると、「エッ、外壁工事って意外と安いんだね!」なんて誤解してしまいそうですが・・・。

 

実際は、この金額に外壁の面積(総m2数)を乗じた金額になるわけですよね。

 

さらに、そこに足場や養生のお金が加算されることもあります。(あらかじめ、それらの金額を含めた単価を表示している業者も多いですが。)

 

ですから、一見安く見える「単価マジック」にだまされてはいけません!

 

美味しい話を持ちかけてくる業者に対しては、まず「その単価に含まれているもの」を確認しましょう。

 

さらに、自宅の外壁の面積を正しく把握しておくことも大切です。

 

工事別の単価をチェックしてみよう

では、具体的に外壁工事の単価とはどのくらいになるのでしょうか?

 

まず、足場を組む。

 

これは、だいたい500円~で設定している業者が多いですね。

 

3階建てとなるともう少し高くなって、800円くらいの場合もあります。

 

次に、水圧で外壁の汚れを落とす高圧洗浄。

 

こちらは、200円/m2~が相場です。

 

コケ落としに使うバイオ洗浄となると、300円/m2~になります。

 

養生は300円/m2~。

 

シーリング(コーキング)の打ち替えは900円/m2~。

 

下地の補修は15,000円前後~となっています。

 

続いては、塗装ですが、こちらは塗料の種類によって大きな差が出ます。

 

まずは下塗りが600円~。

 

最も安いのはアクリル系塗料で、1,000円/m2~。

 

ウレタン系が2,000円/m2。

 

シリコン系は2,500円/m2、フッ素系は3,500円/m2が一つの目安となるでしょう。

 

最後は張替。

 

外壁材の種類によって金額幅が大きいのですが、最近の主流である窪業サイディングなら5,000円/m2が一般的な相場です。

 

結局トータルの工事費用はどのくらいになるの?

さて、それぞれの外壁工事の単価がわかったところで、今度は外壁の面積です。

 

ネットでよく見かけるのが、「述べ床面積から壁の面積を出す」という計算式。

 

坪数にある係数を乗じて外壁の面積を算出するという方法です。

 

これについては賛否両論あり、「実際の物件の図面から計算しなければ正確な数字はわからない」という声が多いです。

 

実際、私の実家で外壁工事をした時も、ネット上に上がっている計算式に基づいて算出した数字と業者に提示された数字とではズレがありました。

 

しかし、ざっくりとした面積を出すという意味では参考になる計算式です。

 

これらを参考にしながら導き出される外壁面積は次の通りになります。

 

  • 20坪・・・100m2
  • 30坪・・・120m2
  • 40坪・・・140m2
  • 45坪・・・150m2

 

つまり、よほど広い家でない限り、外壁面積は100~150m2と考えておけば良さそうです。

 

まずは検討中の外壁工事の単価×概算面積を計算してトータル費用の目安をつけてみましょう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事