外壁 コケ 掃除

MENU

外壁にコケ!掃除は何を使ってどうすれば落とせるの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

家の外壁にコケが発生した場合、どのように掃除すればキレイに落とすことができるのでしょうか。

 

カビ取り剤が効くというのは本当なの!?

 

気になる外壁の緑汚れをすっきり落とすための、コケ掃除法についてまとめました。

 

日本では、「苔(コケ)むす(生す)」というのは決して悪い意味で使われる言葉ではありませんよね。

 

それでも、コケで緑色になった外壁ってなんだかビミョー・・・。

 

さてどうやって掃除するのが正解なのでしょう?

 

「外壁にコケ」は珍しい現象ではない

本来は白い外壁なのに、なんだか緑色に変色している部分がある。

 

そんな家をたまにみかけます。

 

その緑色の正体は、コケ!お庭や家全体が醸し出す雰囲気にアンティーク感があったりすると、コケが生えていてもそれがかえってイイ味を出していたりしますが。

 

たいていの家は「薄汚れている」「古臭い」「清潔感がない」という残念な印象になっています。

 

池や川、森林、田畑の近くだと発生しやすいそうです。

 

私の実家も、近くに森があったので、(おそらくそこから胞子が飛んでくるんでしょうね)外壁にはよくコケが発生していました。

 

都会では珍しいのかもしれませんが、田舎ではよくある現象なのです。

 

母が、どこからから「カビ取り剤を吹きかけると落ちる」という情報を仕入れてきたので、父が試してみたようですが、残念な結果に終わったのだとか。

 

正しくはどのようにして掃除すれば良いのでしょうか。

 

正しいお掃除方法は?

誤解している方もいらっしゃるかもしれませんが、カビとコケは異なるものです。

 

どちらもジメジメした場所で繁殖するので混同されてしまいがちですが、カビは菌類でコケは植物です。

 

ですから、カビ取り剤では落ちません・・・!

 

基本的には、水を吹きかけながらブラシでこすることによって除去することができますが、綺麗に落ちない場合や、力の加減次第で外壁の素材を傷めてしまうことがあります。

 

そこでよく使われているのが、高圧洗浄という方法。

 

これは、水の水圧を使って汚れを落とす掃除方法です。

 

わかりやすく言えば、勢いの強い水鉄砲のようなもの。

 

汚れをめがけて、専用のガンでシャーっと放水するだけでみるみる汚れが落ちます!

 

なにやら本格的な装置を想像する方も多いかもしれませんが、それは業者が使用するもの。

 

ホームセンターやネット通販なら、家庭用のコンパクトなタイプの洗浄機が1万円そこそこで手に入ります!

 

高圧洗浄機でトライした結果は・・・

私の実家でも、外壁のコケを落とすべく、父が高圧洗浄機を購入しました。

 

結果は・・・確かに、ある程度のコケ汚れは落とすことができました。

 

ブラシでごしごしこすって掃除をするのに比べれば、労力も要りません。

 

ただ、やはり、業者が使う高圧洗浄機に比べると水圧が弱いので、落とせずに残ってしまったコケも結構あったんですよね。

 

結局は専門の業者に依頼することになってしまったようです。

 

どうやら、コケ汚れがヒドイ場合は、「バイオ洗浄」という特殊な高圧洗浄処置を施さなければいけないのだとか。

 

これは、コケを浮き上がらせる特殊な洗浄液を使った掃除法です。

 

この処置をしたおかげで、その後はコケが発生しにくくなった!と父は絶賛していました。

 

通常の高圧洗浄に比べると100~200円/m2くらい割高になるようですが、長い目で考えればメンテナンス費用の節約にもつながりますよ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事