外壁 高圧洗浄

MENU

外壁掃除は高圧洗浄で決まり!気になる費用と仕上がり

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁の掃除には、「高圧洗浄」という方法がよく使われています。

 

それは一体どんな掃除方法で費用はどのくらいかかるのでしょうか。

 

業者に依頼した場合と、家庭用の高圧洗浄機を使って外壁を掃除する場合で料金を比較してみました!

 

そもそも高圧洗浄とは、一体どのようなものなのでしょうか。

 

「高圧」って何!?

 

高圧洗浄の威力がスゴイ!

みなさん、ご自宅のお風呂やキッチンの掃除を思い出してください!

 

たらいに汲んだ水で流しても落ちなかった汚れが、シャワーで勢いよく流すとキレイになった!という経験はありませんか?

 

それは、水の水圧で汚れが落ちるから。

 

これを応用しているのが、高圧洗浄という掃除法です。

 

洗車でも使える方法ですが、ここでは家の外壁に限定して話を進めていきます。

 

外壁の掃除というと、蓄積した泥やホコリ、カビ、排ガス、コケ・・・一筋縄では落ちないしつこい汚れを思い浮かべることでしょう。

 

洗剤とブラシでゴシゴシやるだけでは綺麗にならない場合も多いですし、擦り過ぎて外壁材を傷めてしまうこともあります。

 

そこで高圧洗浄の出番!

 

水の勢いで、落ちにくかった汚れをキレイにOFFすることができます。

 

ほとんどのタイプの外壁材に対応できるというのも助かりますよね。

 

高圧洗浄機は通販でも購入できる!

外壁の高圧洗浄には、高圧洗浄機という特殊な機材が必要になります。

 

勢いよく水を噴射させるためのノズルがついたものですね。

 

おそらく、一般のご家庭にはないのではないでしょうか。

 

そこで、たいていのご家庭では専門業者に依頼することになるでしょう。

 

この場合の費用は、200~250円/m2が相場のようです。

 

つまり、家全体で2~5万円くらいの金額になるわけです。

 

しかし!実はもっと費用を安くすることが可能です。

 

それは、「家庭用のコンパクトな高圧洗浄機を使って、自分外壁掃除をする」という方法。

 

「特殊で高額なもの」という印象でしたが、実際は1万円前後で購入可能なのです。

 

通販でも取扱いがあり、例えば楽天市場でのオススメはアイリスオーヤマの高圧洗浄機。

 

 

本体が4.0kgと軽いのが特徴的で、非力な(笑)女性でも持ち運びが楽チン!

 

おまけに取扱い(組立てや使い方)も簡単なので、メカ音痴でも十分に使いこなすことができます。

 

水圧は6Mpaということなので、決して「ものすごく高い!」というわけではありませんが、ご家庭の外壁掃除には十分に対応していける水圧です。

 

付属のホースは18mまで延長できるので、蛇口から離れた場所や高い部分の外壁にも対応できます。

 

本体、収納用のボックス、ガン、ブラシ、回転ブラシ、高圧ホース・・・等々、必要なものが一通りセットになって、お値段は税・送料込みで12,800 円。

 

「高圧高圧洗浄機」という言葉から厳ついイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、ポップな黄色とコロンとしたシルエットはむしろオシャレでさえありますよ。

 

実家の外壁を掃除した結果

私の実家でも、サイディングの外壁を市販の高圧洗浄機で掃除したことがあります。

 

もともと父はなんでも自分でやりたがりな方なので、ホームセンターで家庭用の高圧洗浄機を購入してきたのです。

 

私は見ていただけなのですが、モーター音が結構スゴかった記憶がありますね。

 

最近の機種はどうなのかわかりませんが、掃除をするなら平日の昼間のほうが近所迷惑にならないかもしれません。(お子さんの昼寝を考えると、夕方のほうが良いかも!)

 

コケやホコリで結構汚れていましたが、確かにかなりキレイになっていました!

 

緑なのか灰色なんだかよくわからない色になっていた外壁が、「あ、もともとは白だったんだ」と。

 

ただ、本当にしつこい汚れについては、事前に洗剤&ブラシで汚れを浮き上がらせておいたほうがよく落ちます。

 

また、水圧が強いがゆえに水の“ハネ”がスゴイので、汚れもOKな服を着て作業したほうが良いでしょう。

 

父は、日曜大工用の“つなぎ”を着用し、さらにその上にカッパを着ていましたよ。

 

おまけに、水泳用のゴーグルまで着けて・・・。

 

見方によっては不審者!?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

外壁塗装の総合情報

スポンサーリンク


同じカテゴリの記事